沼津市戸田に行ってみてその3

沼津市戸田に行ってみてその3

『海の日絡みの3連休』に伊豆に行くのは二度目です。
最初は『ETC1000円』が始まった初めての連休。
帰りの中央道は大月JCTから全く動かず。談合坂で休憩も取れず、上野原ICであきらめ下道に切り替えました。ただ行き当たりばったりで降りたので、また日の出から高速道路に乗って、結果、沼津から自宅まで怒濤の片道10時間となりました。数年前のこの経験を元に、今回は秘策を考えておきました。富士五湖有料道路経由で帰って行くと、都留PAで休憩を取るまでは渋滞情報は入ってきません。でも今回は万全の体制を整えています。
P1010595.JPG
この為にスマホを購入したといっても過言ではありません。
GALAXY S II WiMAX ISW11SCはテザリングが簡単でスマホ単体での情報収集もPCを繋いでのネットサーフィンも容易です。
またレノボのノート、A4サイズにこだわった一品です。
沼津市内から夫婦ドライブが始まります。私が助手席でレノボとスマホを操ります。
意外だったのは、沼津市内も三島市内も『環状線』で渋滞が発生していて、ショートカットの道路は意外と空いていたという事です。沼津市内で既に中央道は25kmの渋滞表示。

大きな地図で見る
で中央道都留PAでトイレ休憩の後家族に宣言します。
『秩父抜けて高崎に帰ります。』
ここからは私が運転します大月JCTで八王子方面ではなく、名古屋方面に行くのは勇気がいります。
でも混まない。逆行っているわけですから・・・・
で一宮御坂までひとっ走り。そしてカーナビをセットし直します。
目的地 自宅 距離優先 目的のルートが選択されました。下道の山越え120kmの旅です。

コメントする