沼津市戸田に行ってみてその4

昨年一昨年と海の日の家族旅行に富山県氷見市に行って来ました。
我が家から片道370km未知の場所でした。
氷見市は『ようこそ』と迎えてくれ、観光地引き網・遊覧船・海の幸・藤子不二雄・海水浴と充分に楽しませてもらいました。
だから、また来年行こうと同じ場所に行く事になったわけです。
でも今年の沼津市戸田は来年行こうって思わないのです。これは妻も同じ意見。
一度行っておけばいいかなという感じ。
ここ数日沼津市戸田のネガキャンに近い事を書いていますが、戸田観光協会に猛省して欲しいという気持ちを込めて書いています。
どんなに海がきれいでも、どんなに安全でも、『ようこそ』と迎えてくれる観光地でない限りリピートはあり得ません。
温泉が出たからといって安易に価格を上げても駄目です。どこだって掘れば温泉は出てきます。
駐車場料金の1200円は高いです。なおかつ、駐車場の入り口で三人も四人も観光協会の方が料金を徴収している姿は醜いの一言です。
そこに人がいるのなら、一人は観光客からの問い合わせメールに対応してください。
対応できないのであれば、観光協会のHPに問い合わせフォームなど作らないでください。
渡船の料金も450円は高すぎます。それも不定期では乗れません。
私は自慢ではありませんがお金ならありません。
でも1年に1度の家族旅行家族に精一杯楽しんでもらえる最高の旅程を考えています。
私は、お金の管理はしませんが、ザックリ二泊三日で20万円くらいは使うでしょうか?
同じ20万円使うのなら、富山県氷見市行って、おもいきり楽しんだ方がいいです。
40年前に行った『戸田村』が最高に楽しかっただけに『沼津市戸田』の復活を祈っています。

コメントする