釣りに行きたいなー

三名湖にヘラブナ釣りには釣りには出掛けているのですが今回は海の話


大きな地図で見る

柏崎港全景の航空写真。

西堤防・鵜川堤防と一級ポイントが現在は全面立ち入り禁止。

鉄柵でガッチリガードされて全く入れません。

原因はこれ↓

ソース

ちなみにこの場に私いました。

といっても海が荒れているのを確認したので内湾の安全な場所で釣りしていたので問題はなかったですが・・・・

で、最近夕方のテレビで『無法者釣り人』の特集みたいなのやっていますけれど偏った部分を非常に感じます。

最近ホームにしている寺泊の釣具屋さんでじっくり話したことがあるのですが、釣り人全員が悪いような印象を与えています。

釣具屋さん曰く、事の発端は『ブラックバス』ルアーフィッシングってヤツですね。

外来魚規制でリリース禁止の条例(新潟県の例)が出来てルアーフィッシングを楽しんでいた方々が追い詰められました。

そこで登場したのが『ソルトルアー』海のルアーですね。

これ、すべて釣り具メーカーの目論見ですね。ちなみに最近また釣り番組でブラックバスを取り扱っていますが、日本全国あらゆる堤防が立ち入り禁止になって、東日本大震災で海の釣り人が一気に減りました。でまたもやブラックバス。キャッチアンドリリース原則禁止ですから、釣った後の魚の処理は絶対に放映しない。あんなもん食えないのですからリリースするしかないんですけれどね。

そんなルアーマンが海に移動してきました。ルアーマンは身軽ですから堤防は簡単に乗り越えちゃうんですね。そして常識ある(?)釣り師の間隔の間に平気で割り込みます。

寺泊港で釣具屋さんが釣り場清掃を定期的におこなっていますが、ゴミの問題はルアーマンが登場して一気に増えたとおっしゃっていました。

釣りに行きたいけれど釣り場がないのです。

でっかい黒鯛釣りたいな

コメントする