長男との約束

小学校2年生の長男毎日確実に成長しています。

ガタイが通常の『2年生』より二回りほどデカイので力も強い。

入学当時、本人は軽く肩を叩いたつもりが、同級生には「ぶたれた」と取られてしまう。

そんなことが半年続きました。妻はその度に学校に呼ばれていました。

そんな彼が今苦しんでいます。

お父さんとの約束で『本気出したら絶対に勝てるんだからどんな事があっても手を出してはいけない』この約束を忠実に守っています。

最近、『4人がかり』でやっつけられているようです。これは担任の先生、学童の先生に裏付けを取っているので間違いないようです。

で、忠実に父との約束を守っているので、最終的には『泣く』しかないのです。

ガタイがデカイのが泣くとカッコ悪いです(笑)

これが数日続いたので、父はスイッチを入れました。

『今度4人で掛かって来たらやり返せ!』 腹をくくって言いました。

でも相手が上手。入れ替わりでやっつけるらしいです。

だから、4人にならない。よって最終的には『デカイのが泣く』この図式は変わりません。

ひっぱたくのも、『口撃』するのもいる。その中に十数回叩き続けるのもいる。

再びスイッチを入れてみます。

『10回以上たたき続けるお友達には1回だけのゲンコツを許す。ただし、その1回でお前を怒らせたら怖いというゲンコツを一発だけだ!』

長男は自信をもって学校に行ったそうです。

で、本日何かが起こったか?

何も起こらなかったとのことです。

私の子にも『非』はあるのでしょう。でも私は長男を応援し続けます。

コメントする