NTT(フレッツ)の代理店

一昨年からauに切り替え始めました。確かにギガのスピードは体験できます。当然のことながら、スマートバリュー目的にスマホもauに切り替えて行きました。

auの悪いところ、KDDIと名乗りながら窓口はプロバイダが行っていること。

コスト削減には意味があるのでしょうが、『連絡不行き届き』みたいな現象が発生することがあります。

今回、家の建て替えの際、同じ敷地内に光回線を切り替えるって作業が発生したのですが、プロバイダ(So-net)とKDDIで引継ぎがうまくゆかない。そして日が経っていく。だから解体工事が入る日に、あうの光ケーブルが残っていたなんてことも発生しました。

で、NTTフレッツの代理店ってところから電話がありまして、ひかりの価格を下げたからフレッツはいかがですか?と勧誘がありました。

確かにNTT離れがあって必死な気持ちは分からないでもないですが、かなり強引な手法で私が電話に出た瞬間に私の都合も聞かず、フレッツの話をしてくる。

ちょっと待て!

「フレッツの代理店さんは代理店さんの都合で電話を掛けてきて、今の私の都合は考えないのですか?『お時間いただけますか?』が先じゃないですか??」と問うてやりました。

『今お時間よろしいですか?』と即座に聞いてきたので、『ダメ!ガチャン』と電話を切ってやりました。

翌日改めて電話がかかってきました。私の都合を聞いて(笑)

たまたま時間はたっぷりあったのでしっかり話を聞いてあげました。

あらかたの話を聞いて『反撃』です。

フレッツが安くなった。auよりもお得です。auの解約費用に関してはすべて負担しますとの事。

私がauに切り替えた理由。「スマートバリュー」なんです。ギガ得プランなのです。

固定電話を使ってスマホの料金も安くなる。ここがミソ。

NTTドコモが誕生した特、あくまでもNTTどこもであって、NTTさんとは関係ありませんと言われましたし、そういう態度を取られました。

代理店の方には言いました。代理店さんには罪はないかもしれませんが、フレッツに切り替えるとスマートバリューの適用がなくなる。スマホに関しては月々1480円の負担増となるがここはどう考えますか?また過去を掘り返すわけではないが私はNTTさんに72000円の貸しがある。

電話加入権の返却をNTTさんは屁理屈で踏み倒している、ここをどう考えるか?

と20分ほど説教してやりました。

その上で、『フレッツ』と『auひかり』トータルコストでどちらが安いと思われます??と問うてやりました。

『auさんの方が安いと感じました。ありがとうございました。』

ドコモ離れでauに流れると必然的に光回線もauに切り替わる。今は風が吹いている気がします。

先日ビックカメラでカミさんのスマホかったら子供用の携帯マモリーノがおまけで付いてきました。おまけで携帯の台数を増やすことで携帯電話料金の繰越ができるとか?

というかおまけで付けちゃうことで新規契約が1件増えるってカラクリですね。

ドコモやNTTより1枚うわてだなと感じる今日このごろです

コメントする