年齢詐称

私の体調は万全とはいきませんが、高熱が出る事もなく、なんとなく経過しています。

怖いのはインフルエンザ。11日09:00に高崎医療センターで診察の際に予防接種に関して相談してこようと思います。ちなみに09:30の予約がN井です。

今の体調でインフルエンザにかかったら・・・・ゾッとします。

で、当面のターゲットは1月2日3日の『スキー旅行』戸狩温泉スキー場。

私のスタンスは旅行に行く時はどこに行っても最高のサービスを受ける。同じサービスならば、より安く値切る!

旅行に行って値切る人って少ないだけに、受け入れる側は真剣に値切っている私に対して誠意を持って対応してくれます。

過去で最もキョーレツに値切ったのは伊豆の海の家、普通、駐車場料金別で一人1500円ってところでしょう(^-^)子供料金半額としても家族4人で4000円は掛かります。

真剣に10分粘って出た結論『ワンコイン』500円也。一人じゃなくて家族4人でです(笑)

その挙句、『シャワーはお金入れないと使えないので勘弁してください』って。大笑いでした。

で本題。シーズンに泊まり1回、日帰り1回でスキーに行ければと思っています。

宿泊はいつの日からかしら戸狩温泉スキー場、日帰りは佐久のパラダ、最近は水上に切り替えています。私には小学校6年生の長女と小学校2年生の長男がいまして、小学校2年生はおねえちゃんの影響を受けて、『ソリ』はいち早く卒業し、スキーに切り替わりました。

そこで登場するのが『信州スノーキッズ倶楽部』小学生に特化しているんです。一人1000円であれやこれやと特典が付いてきます。最大はリフト券。

信州スノーキッズ倶楽部はコンビニからでも申し込めるのですが、ウェブでも申し込みが出来ます。

ウェブでの申し込みは子供の生年月日を要求されます。念のための『年齢確認』ですね。

ここで弟はお父さんに『年齢詐称』を強いられます。

年中さんから信州スノーキッズ倶楽部では小学校1年生にしちゃいます。

年長さんになっても1年生。小学校1年生になっても1年生(笑)

この詐称の意味は戸狩温泉スキー場は園児無料なんです。だからリフト券が余る。

これをおねえちゃんにスライドさせる。お得なんです。

ヒジョーにしょっぱいお父さんなのでありました。

コメントする