スキーの予定

スキーの予定

シャトル

私が正月に行く戸狩温泉スキー場って三つのスキー場が一つになっています。

ペガサスゲレンデとオリオンゲレンデがあってその上にカシオペアゲレンデがあります。

ペガサスゲレンデとオリオンゲレンデは無料のシャトルバスで結ばれています。

そして私の宿泊する石田屋さんはペガサスゲレンデ近くにあります。

すべての予定は無料シャトルバスのペガサスゲレンデの『10:15』で拘束されます。

9:15では行程に無理が発生します。

10:45では遅すぎます。

ですから、この時刻(10:15)を基準に全ての行動を行います。


遡ると10:00にはシャトルバス乗り場にいなければならない

9:30にはスキーレンタル屋さんに入らなければならない。

9時には宿で着替え始めていなければいけない。

8時15分には上信越道『豊田飯山』ICを降りていなければいけない

朝7時には上信越道東部湯の丸SAで朝食を食べ終わっていなければいけない。

朝6時には自宅を出発しなければいけない。


みたいな感じで予定は必然的に決まってしまいます。

togari

下にペガサス・オリオンと同じ標高のスキー場があって、その一段上にカシオペアゲレンデがあります。

そのカシオペアゲレンデはオリオン側のリフトでしか登っていけないんです。

ですから『行き』はシャトルバスでわざわざオリオンまで行きます。午前中はオリオンゲレンデで時間を潰します。お昼もオリオンでいただきます。そしてしっかり休憩を採ります。

で13:30から子供達はスキー教室。15:00でスキー教室を切り上げます。本来は15:30までの2時間レッスンなのですが、ここは敢えて短縮します。

この1時間半はお父さんの休憩タイムです。ココアを飲んで体力回復を目指します。

15時で切り上げた後に一気にリフト乗り継いで、上にあるカシアペアゲレンデまで登ります。そして今度はカシオペアゲレンデで遊んだ後に、シャトルバスを使わずに宿のあるペガサスゲレンデへと滑っていきます。

17:00にはスキーレンタル返却です。なんやかんやと17:30には宿について18:00には夕食。

夕食後19:00 雪道歩いて温泉。この雰囲気がたまらなく良いです。

温泉までの徒歩。積もった雪に顔を突っ込んで遊ぶ子供達。

お風呂の後はコーヒー牛乳。一昨年まではその後小さなゲームセンターに立ち寄ってのですが、昨年なくなってしまいました。子供たちにとってテンション上がりっぱなしの1日ですから、20:00となると猛烈な睡魔に襲われバタンキューです。

非常に簡単な予定です。大体この通りにいきます。私が熱さえ出さなければ(..;)

話は前後しますが私の車はもちろんスタッドレスは装着済みですが、雪が降っているとき、上信越自動車道横川SAでゴムのタイヤチェーンを『取扱説明書』を見ながら必死に装着している方が非常に多いんです。

その姿を見ると、安全運転に心掛けなきゃいけないなと感じます。

自分が安全でも回りが危険なわけですし・・・・・

コメントする