スキー旅行に行ってみて

スキー旅行に行ってみて

5年連続でお正月に『戸狩温泉スキー場』に行っています。その前に2年『黒姫高原』に行っていますので、長野のスキー場に行って善光寺で初詣して帰ってくるという旅程は7年ほど続いている事になります。7年掛けて、毎回精度を上げていかに時間的・金銭的コストを抑えて、時間もお金も使うべきところで使うを心掛けて来ました。

2日3日とFacebookでこまめにアップロードしましたが、あんな感じで毎年やっています。ただ昨年一昨年と私が宿で高熱出して、ずいぶんショートカットしてしまいました。

振り返ってみると一昨年はともかくとして昨年の高熱は現在進行形の『不明熱』とリンクしている気がします。

精度を上げるために『今年の反省点』

善光寺の初詣の後、上信越自動車道長野ICに向かったのですが大渋滞。須坂長野東IC若しくは小布施スマートICで乗った方が良かったのではないかという事。

次回はそれにチャレンジします。


より大きな地図で 2014/01/02 5:53 を表示

東部湯の丸まではこんな感じです。晴れていればここで『初日の出』??なのですが今回は雪。

朝食とトイレ休憩を兼ねてゆっくりと休みます。


より大きな地図で 2014/01/02 7:35 を表示

ここで『30分でもいいので少し寝ておきなさい』と指示を出すのですが、雪を見ちゃってテンション上がっちゃたのでもう無理(笑)

あとはコンビニでトイレ休憩とって宿に到着。大体予定通り。

1419745_453264468128850_1803413482_n

石田屋さんで駐車券とスキーのリフト券交換券とスキーレンタル券をいただきます。

今は通常1人1500円なんです(笑)3年くらい前に値上げしたんです。石田屋さんの都合で(^.^)

だから私は認めなかった。私は合意していなかったんですから(笑)勝手な事されちゃ困ります(^.^)

正しくは1500円×4人=6000円で二日間で12000円。これでも安い。

ただ私は、1000円×4人=4000円 2日目は半日しかいないから0.5日換算 合計6000円です。

半日レンタルなんて設定自体がありませんが、ここは私の都合で設定します。激安です。

もしここで1500円と書かれたら、1000円まで値切る事は宿も重々承知ですので時間のロスになるだけで、面倒くさいお客だという事はわかっているわけでして今回もすんなり1000円となりました。

前回もブログに書きましたが10:15のペガサスゲレンデ→オリオンゲレンデのシャトルバスが確定事項ですからそれに併せて行動します。10時前にはレンタルショップに入ります。

しかし、ここでトラブル。受付のお姉さんがヒジョーに要領が悪い!!!!確実に時間が過ぎていきます。焦ります。スキー一式を借りてチョット遅刻でバス乗り場に到着。

バスはもう居ません。というかどうも雰囲気がおかしい・・・バス停がないんです。時刻表がないんです。まさか・・・・

戸狩温泉スキー場にいながら戸狩温泉スキー場に電話してみました。

『今シーズンはシャトルバスの運行はございません』

コレにはキレました!こちらから聞くまでアナウンスしないのかと・・・・・・戸狩温泉スキー場のHPで謳うとか張り紙するとかで解決しちゃうでしょう。

結果ですので仕方がない。戸狩温泉スキー場でペガサス→カシオペア→オリオンと長男が行けるかどうかわかりませんが、とりあえずこのルートで行くしかありません。

すぐにリフト券を購入。宿泊代に大人のリフト券分。信州スノーキッズ倶楽部に子供のリフト券が含まれますので初日は持ち出しはありません。

リフト乗り継いでペガサスゲレンデ→カシオペアゲレンデ チョット滑って早お昼。

1465041_453318534790110_351494922_n

ガラガラです。なんか文句ばっかりですが第一ペアリフトは『平日運休』で初心者用リフトなし。カシオペアゲ

コメントする