戸狩温泉スキー場に行ってみてその3

戸狩温泉スキー場に行ってみてその3

まだ押せそうなので『戸狩ネタ』で押してみます。

子供達を入れたスキー学校いくらだと思います?

信州スノーキッズ倶楽部で『スキーレッスン半額券』なるものをいただいていますので、1人3000円のところ、1500円2人で3000円。

 

一応証拠写真。2人分です

DSC_0013

 

で戸狩温泉スキー場のHPを見ると

—————————

積雪不足によりTRSは当面休講とさせていただきます。十分な積雪になり次第開講します。

予定されていた皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、今シーズンも宜しくお願いします。

尚、通常のレッスンは行いますので、ドンドンお越しください。

—————————

なんて書いちゃったから、スキーレッスンやってないと思ったお客さん結構いたと思います。

通常レッスンは行うって一文があったので、メールで申し込んでおきました。

その結果、長女も長男も『マンツーマン』(^.^)

DSCN4828

一気に上達する予感(^.^)

私はカミサンにも話してありますがスキー学校を終えた後は、スキーに関してのアドバイスは一切しません。

たった2時間かも知れませんがコーチが子供達に対して教えてくれた事を思い返しながら、滑る子供達に横槍を入れてはいけないと思うからです。

で、話を先に進めます。昨日のブログで初日は無事終えました。

2日目に入ります。ここは勝負所です。なにが勝負所かっていいますと、リフト券の買い方です。

スキーレンタルが私の勝手で1.5日で借りていますので、正午にはスキーの道具を返す事になります。

私が勝手に決めた事ですから、ここはルーズになってはいけません。宿の朝食が8:00なんやかんやで9時過ぎ滑り始めでしょう。

子供達は前日に精一杯滑りましたから2.3回滑って『もういい!』って可能性もあります。そうなると『回数券』が正解になります。

でも、私には『伝家の宝刀』があります。『石田屋さん』からいただいたDMです。大人リフト券2000円子供リフト券1000円の優待券。

子供達に確認します。

『お昼まで沢山滑るか?それとも疲れているから早めに上がって善光寺に行くか?』

答えは決まっています(笑)大人リフト券2000円子供リフト券1000円イットキます。

そして子供達にプレッシャーを掛けます。

『最低でも6回リフトに乗らないとお父さん達は勝負に負けるんだよ!』

私のワケのわからない宣言に長女はチャチャッと計算して理解したようです(^.^)

で案の定、子供達は前日の疲れが残っていてなおかつアイスバーンで雪はガチガチ踏ん張れません。

でもリフトに6回乗らなければならないのです(笑)明らかにヘトヘトです。

休憩も取らずに、昼間で滑りっぱなし。我が家の勝利です(^O^)v

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、宿を後にして善光寺に向かいます。

暗黙の了解でこの距離40kmの間は助手席で私が爆睡出来る時間です。

この1時間のお昼寝が快感です。

そして善光寺で初詣。

DSCN4884

元旦からの一泊ですと、善光寺はメチャ混み。2日からの一泊ですと全てにおいて余裕が出来ます。

私、信仰心薄い方なんですが今回ばかりはびんづる様の頭を撫でて私の頭にしっかりなすりつけていました。

これを3回繰り返し。

DSCN4890

そして『本堂内撮影禁止!』ってしっかり怒られてきました。

楽しかったな(^.^)

帰路の上信越道でカミサンがしみじみと言った事。

『旅行に出掛けて帰路につくと、これで現実に戻るんだなって今までは思って来たけれど、今回は違う。新築して、部屋はあっという間に暖かくなるしスイッチ一つでお風呂は沸くし、洗濯は30分で終わるし、帰るのも楽しく感じる』

この一言は嬉しかったですね。

20:00帰宅。夕食はセブンイレブンのお弁当、コレは毎回の決まり事。

長男は体重43kgなのですが、お父さんがいる時はお父さんと一緒に寝るという決まり事があるようで、一緒に寝る事にします。

疲労度はMAXです。ここで寝かせちゃ面
白くないので、ベッ

コメントする