うがい薬

うがい薬

DSC_0117

半年間の不明熱を高崎総合医療センターで戦い抜いて、診断はされなかったものの会話の節々にEBウィルスが用いられました。

決定的な原因がつかめないまま、症状が緩和され、解熱鎮痛剤を服用しなくとも熱は出なくなりました。

MRI・PET検診・組織検査全てシロ。検査の上では至って健康って事です。

ただやはり腑に落ちないので本日から口腔外科に通っています。口内炎の疑いありと同級生の歯科医の指摘を受けてです。

9月に一度口腔外科に治療に伺っているのですが、口内炎ありと診断されたものの、『不明熱』と並行しての治療は困難と判断。

区切りがついた本日から再度の診察スタートです。9月に伺った際に処方されたうがい薬。アズノール系のうがい薬、これがいたって使い勝手がいいです。

うがい薬というと私はイソジンがイメージとしてわくのですが、アズノール系とイソジン、インターネットでよく比較されていますが、アズノール系の方がとにかく使い勝手がいいです。

うがいの後にミント系の香りがして、コップに半分水入れて、アズノール5滴おとしてクチュクチュで終わり。

イソジンですとこの後洗面所を綺麗に洗い流さないといけないのですがアズノールはそれがない。

本日、口腔外科の先生に言われてきました。当面1日最低5回はうがいしなさいと・・・・・

しっかり頑張ります!

コメントする