大雪で自宅待機

大雪で自宅待機

今回の雪は朝起きてびっくり!あまりの積雪に全てをあきらめました(笑)

で、オリンピックの金メダル喜んでいる場合じゃなくなりました。

そして本日は雪だるま・かまくらネタもなかったですね。それどころじゃないって事ですね。

併せて雪国の人が雪合戦しない理由もわかりました(笑)

予約しておいた歯医者さんから電話が来て看護婦さんも出勤できず本日臨時休業との事。一種の災害ですから仕方なしです。

群馬県内まだ停電多数の中で私の家は何ともなかったです。

ただ天気予報が未明から雨よ大きく決め込んだからそれが痛い・・・・・

「雪」を謳っておいてくれれば、カーポートに物干し竿で『つっかえ棒』養生した人も多かったはず。本当に笑えない。

大体私の住んでいるところが、二本支柱のカーポートの北限って聞いた事があります。新雪で20cm。

今回70cmなら壊れて当然。予報で『雪』とくれば『物干し竿つっかえ棒』は皆さんしたはず。被害はかなり抑えられたはず。

東日本大震災を機に『災害対策』は必要と感じていましたが、本日も災害。停電に備えてある程度の準備は必要だと改めて感じました。

chanosuke

で本日は『床暖+コタツ』というパラダイスな環境で家族で自宅待機。

相棒のアオボウシインコと遊んでいました。

亡き父が犬や猫は死期が必ずやってくる。それが辛いというのでとにかく長生きして喋る鳥。そんな理由で購入したものです。

大きいですがインコです。

草津熱帯園にもいましたね。そこにいたのは超肥満のアオボウシインコ。

ひまわりの種食っちゃ喋っているだけなのでブクブク太る。

近くのホームセンターのペット売り場にもいました。ここにいたのは失明していました。

飼い主より長生きしてしまうので、飼い主が世代交代してしまうと思い入れが薄れて治療費に回してあげられない。

かつ、専門医がいない。輪を掛けて『獣医』さんにオウム(ヨウム)と言うと断られてしまうことが多いんです。

ですから、大きさは言わず『インコ』と言って連れて行きます。

虚偽ではありませんから診察を受けることは出来ます。

ただ『獣医』さんは人間と違って診察料金は飼い主の『懐具合』で診療報酬が決まりますから、診察中はドキドキしっぱなしです(..;)

明日は本気で雪かきです。

コメントする