紀州釣り

紀州釣り

普段こんなイメージで釣っています。

先日ブログで書きましたが、ウキは自作です。これまた楽し。

 

久しぶりに燃えています(笑)体調が安定しているというのも原因の一つです。

下越・中越・上越と楽しんでいます。太平洋はチョット苦手。理由は理由は満干の差が非常に大きい事。

それ以上に太平洋側は釣り人口が非常に多く、正直釣りにならない。

暗黙の了解ですが、新潟の距離的な物ですが、直江津は長野県民の海、中越は群馬県民の海みたいなところがあります。

そんな群馬県人が上越に流れ始めています。

そして日本海側と太平洋側では暗黙のルールが異なるんです。

竿の長さが約5mですから、釣り座の間隔は最低でも5mは確保したいのです。日本海側ではそのルールが忠実に守られています。

私の好きな釣り場に佐島沖堤ってあるんです。横須賀。ここは非常に魚影が濃い。船で渡るのですが、初めて行った時はびっくり、竿一本のルールが全くない。隙間があればどんどん入ってくる。カツオの一本釣り状態。

釣りまくりますぞ!

チョット小さい黒鯛ですが・・・・(..;)

kurodai3

釣った証拠写真、履いているのはギョサン コイツが縁起がいいんです。

で、引っ越しでどこかにいっちゃいました(笑)あっても、魚の目が当たって掃けないんですけれどね(笑)

 

コメントする