回復力

画像を置かないと『さくらのブログ』の『くらの』って部分が拾われてしまうのでダミー用の画像をおいておきます。

昨年のEBウィルスの一件以来、確実に体力が落ちました。

病む前の体力を自動車に例えると1800CCの排気量、病んだ後は1000CCってところでしょうか?

燃料タンクも60L→30Lってところでしょうか?

一番ダメなのが回復力。正直全然ダメ(T_T)休みの日は1日寝てる。それでも疲れが抜けきれない。

この1年間で体重計の乗ったのは1回だけ(..;)明らかに痩せた事を感じていたので怖くて乗れませんでした。

その1回も精密検査受ける際に主治医に強引に乗せられた1回です。当時8kg痩せました。約2ヶ月間で(T_T)

この体重の激減が回復力にリンクしているんだと思います。ただ元々太る体質ではないので元に戻すのはチト大変かと。

結果、すべての検査においてシロだったのですが、検査に関してはシロであっても、高熱が続いた『原因』は突き止められず、『不明熱』ってカテゴリで片付けられちゃったワケでして、また再発の可能性は十分にあるわけです。

おそらくだましだましお付き合いしていくしかないんでしょうね。

でも、半年間高崎総合医療センターに通って、徐々に熱が下がり、解熱鎮痛剤なしでの生活が安定して出来るようになって、ひとまず通院を打ち切る事になったのですがその際、主治医が言った言葉。

『十分に「笑顔」が出てきた事ですし、ひとまずここで治療を終わりにしましょう』

確かに笑顔なんて余裕全くなかった気がします。

そう考えれば、確かに回復力は落ちたかもしれませんが、最近の生活では『笑顔』も出ます。

急降下で病んで、回復はゆっくりですが、日々の生活を楽しめればと感じています。

先日の同窓会に参加させていただきました。沢山の笑顔を見せていただきました。正直直接お話出来なかった方も結構いらっしゃいます。

でも沢山の素敵な笑顔を見せていただきました。ひたすら感謝(^.^)

Windows Live Writerでこの文章書いているんですが、極力、ブログ書き終わった後に全文選択してフォントサイズを『10→12』に変更しています(^.^) 老眼対策です(笑)

やはり話はまとまらず(..;)

コメントする