氷見旅行本当に終了

氷見旅行本当に終了

夕方、デジカメとビデオカメラを忘れた『海の家』の「濱井さん」の奥さんから電話いただきました(^^)ハラダのラスクが届きましたって(^^)

海の家の「浜井さん」は出来すぎだと思いましたが、間違いなく「濱井さん」でした(笑)

まぁ、新潟もそうですが、氷見でも「海の家」という表現は使わず「浜茶屋さん」と呼ばれたいましたね。

「浜茶屋さん」が帰って来てから脚光を浴びるとは思っていませんでしたから、こんな写真しかありません。「サロン」です(^^)

値切って値切って、お得感満載だったのですが、お高くつきました(笑)

ワタリガニの呪いですね(笑)

でも氷見でお世話になった方全ての方の「人柄」に感謝です(^^)

DSCN6633

 

地引き網のネタです。

↓は2010年の地引き網の写真。初体験の時ですね。コノシロばかりですが大漁だった記憶があります。朝7時からのコースです。

画像 065

画像 069

 

ウロコが朝日に当たってキラキラ光り、とても綺麗だった記憶があります。

今年は正直『ショッパイな』これが印象(^^)黄緑色は海藻です。小魚ばかり・・・・

なんでだろう?9時30分のコースだからかな?漁師さんも圧倒的に少ない

DSCN6608

DSCN6622

まぁでもいい経験です。

氷見が好きな理由の一つとして、旅に行って困った時に対応出来る場所が比較的近くにあるんです。

コンビニ・ココス・マクドナルド・薬局・ガソリンスタンド・コインランドリー・ホームセンター・しまむら・オートバックス等々。こららが一本の道に連なってあるんです。

電車は氷見線しかありませんから、基本的に車社会なんでしょうね。ですから、浮き輪がハマらなくても、テントを忘れても、着替えを全部使い果たしても、ウィンドウウォッシャー液がなくなっている事に気づいても全くひるむ事なく対応可能です。でも大型家電屋さんはなかったかな?(笑)だから、ビデオカメラとデジカメはなくさない方がヨイです(^^)

この環境で混まないのだから快適です。柏崎あたりがこの条件に当てはまるのですが、「番神」とか行ってみると『ジャガイモ洗い状態』ですからね。ちなみに数年前のお話ですが、ウチのカミサン番神海水浴場に行った際、水着を忘れるって荒技を披露しています。この時はビックリした。スマホのgoogle音声検索で「しまむら」て言ってみたら簡単に答えが出ました。ヨイ時代になりましたね。

石地海水浴場も私好きなんですが、雰囲気はいいんですが、トラブルに対応出来ないんですよね。田舎過ぎて・・・・・・

近くにコンビニさえないし・・・・

ひっそり言っちゃいますが氷見で宿泊するなら「磯波風」(イソップ)ですよ(^^)

地元の方みんなおっしゃいます。

そして『氷見』で「お魚釣り」しちゃダメです。アジのサビキ釣り、全く釣れません(笑)

地元の釣具屋さんも同意見です。遠浅の海という事が影響しているんだと思います。

コメントする