重度の喘息で・・・・

 

ウチの長男『重度の喘息』だったんです。

何歳の頃だったかな?喘息始まると佐藤小児科に入院して、カミサンと『オリ』みたいなベッドに入っていたのを記憶しています。

『お母さん体力つくまで頑張りましょう』って先生に言われて「半べそ」かいていました。

小学校卒業するまでが戦いだと覚悟していたそうです。

ですから、体力付けるためにあらゆる物を食べさせました(^^)

その結果、体力がつきすぎました(笑)

喘息に完治はないというけれど、年中さんの時に先生に

『もう完治でいいや(^^)』って言わせたのですから、ある意味立派です(^^)

佐藤小児科の池で飼ってる鯉を見て、

「母さん、この鯉、美味しそうだなぁ」って、美味しそうじゃないって・・・・(笑)

氷見行って『岩ガキ』食べてお父さんにコッソリ『ウマッ!』っていう小学校3年生います??

基本、喘息に関しては完治なんですが、今日も熱が38.5℃ほどあったようで、こうなっちゃうと「ダメダメ君」でして、もうゲッソリ。46kgになっちゃいました(笑)1.2kgの減量です。

ちなみに「卵の白身」と「マグロ」にアレルギー反応があるようで・・・・そういう結果が出ているんですが・・

「マグロ」には目がありません(笑)寺泊行った時は、刺身定食+マグロの刺身、なんだそれって(笑)

完食しつつ、「父さんこのへんでやめとく」って全部食べたでしょ。

『マグロの刺身』見ちゃうと気持ちが先に行って『箸』が面倒くさくて『手』でイっちゃいますから・・・・(^^)

そんな彼ですが、調子が悪い事は自ら把握しているようで、

「父さん今日は吸入する」って勝手に始めます。

小学校3年生だけれども、5年生と肩組んでも何の違和感もない彼ですが、気持ちはやはり3年生。

ナリはデカいんですが、『父さん一緒に寝よ(^^)』って始まります(^^)

そんな長男ですが、間違いなく私の『宝物』です。

コメントする