尿切れの件で・・・

尿切れの件で・・・

行って参りました『泌尿器科』(笑)

『前立腺肥大』の傾向ありって、一応お薬貰ってきました。まぁ年齢的な部分が大きく影響しているのでここは敢えて問題にしません。今後はトイレで気合い入れておしっこする事にします(^^)

 


で昨晩暗くてよくわからなかった『駐輪場の写真』アップしておきます。

DSCN7008DSCN7009

土間打って養生してその後完了というところでしょうか?

大雪の可能性の時の除雪もなんとか出来そうですね(^^)

 


ちょっと真面目なお話

日本原子力研究開発機構 高崎量子応用研究所

モニタリングポストが4カ所あり、東日本大震災以降、計画停電を除いてデータの欠落は一度もないのですが、8月20日から『北側のモニタリングポスト』が8月20日から「機器不具合」を理由にデータが昨日まで欠落しています。参照PDF

——————————–

日本原子力研究開発機構 高崎量子応用研究所(高崎研)では、東日本大震災に伴う国と群馬県への協力の一環として、高崎研敷地内の環境放射線監視情報を震災前日の2011年3月10日のデータから公開しております。

——————————–高崎量子応用研究所のHPより引用

そうじゃないでしょ

東西南北ってモニタリングポストがあるって事は、その中心にモニタリングすべき重要な施設があるという事でしょう。

そのうちの一つのモニタリングポストに機器不具合があるのならなんらかのアナウンスがあってしかるべきだと思うんですが・・・・

ただ、「機器不具合」で流されちゃうと・・・・・

という事で日本原子力研究開発機構に本日メールで問い合わせしてみました。歩いても5分の距離なのですが、今回は敢えてメール。実名、住所、年齢全て記載してみました。電話番号は省きました。

回答来るでしょう。きっと。

というか個人のブログではありますが、データの欠落があるという事をアピールしておきたいんです。

 


メールの威力って事で思い出したんですが、もう10年くらい前のお話ですが、妻の実家の前の歩道上にある用水路(側溝?)のふたの『つなぎ目』がちょうど子供の足がスッポリ入る位の大きさで「甥っ子」連れて歩道歩くのに非常に気を遣った記憶がありまして、といって地元住民じゃないし、誰に報告してもいいかわからないので、群馬県警のHPからその内容を問い合わせしてみたんです。設定は『一県民として』

a9e9a114

↑同様の画像があったので引用します。

この時はびっくりしました。翌日に速攻電話掛かって来ました。

管轄が土木事務所という事で・・・・土木事務所から電話掛かって来ました。

危険を確認したので予算確保し次第早急に対応しますって。そして数週間後、予算確保出来ましたので早急に工事させていただきますって。数ヶ月後に数百メートルに渡り「ふた」を全て交換していました。大きな工事になっちゃいました(..;)

本日も話まとまらず。

コメントする