楽天デリバリーの大人げない話

楽天デリバリーの大人げない話

 

昨日・一昨日と辛い日々が続いておりまして、昨日に関しては夫婦で熱があるし、体中痛いし、動けずという状態で・・・・

アッチコッチでデングデングといわれるのですがデングと判別出来る病院がどこにあるのかって考えるのが面倒くさくて『大風邪』という事で結論づける事にしました。

チョット熱は下がりましたよ(^^)

こういう時に頼りになるのは『お婆ちゃん』の筈なんですが、遊び行っちゃってて全然頼りにならないし・・・

朝、お医者さん行った後、二人でグッタリ寝ながらお昼ご飯どうするか?って話になりまして、コンビニ弁当はなんとなくブルーになるし、月曜日という事で近所の定食屋さんは休みだし、なんとなく辿り着いたのが楽天デリバリー。

ただ、私の家、『避難準備地域』になるくらい田舎なんです(笑) で、楽天デリバリーに登場するお店って数件しかないんです。田舎ですから(笑)

それでも、以前ココイチは届けてくださいましたよ(^^)

で最低でも45分は掛かるなと11時過ぎに楽天デリバリーのウェブサイトに行ってみるとガストがありましたよ(^^)

ピザーラもありましたがピザはチョット重すぎる・・・・という事で、食べられる食べられないは別にして、食べたいものをという事で、ガストに決定しました。

11:15ってところでしょうか?ポチッと注文。お届け時間45分とあります。ネガキャンになっちゃいますが、カミサン曰く数ヶ月前デリバリーを断られた経験があるとの事です。ただ、今回は楽天傘下での注文ですから間違いないでしょう。

11時45分頃でしょうか?かすかに遠くでバイクの音が聞こえるんです。ただバイクの音が『かすか』のままで近くに来る気配がないんです。私のスマホに着信があったようです。

折り返し電話するとガストの受付のお姉さんが電話に出ます。この電話の主が非常にハイテンションで『39℃中』の私の『脳ミソ』を激しく刺激します。

『場所がわからないんですけどー(^^)』

って来ましたので、

『じゃぁ住宅詳細地図を出してください。』って返してあげました。

『住宅詳細地図に掲載はありませんか?』と問うてみると

『わかりましたー(^^)ドライバーに伝えておきます』ってハイテンション脳ミソ刺激モードで答えてくださいます。

まもなくドライバーから電話がありました。

現在地を問うてみるとセブンイレブンにいるとの事。口頭で道順を懇切丁寧にご説明差し上げました。

そして10分後くらい経ったでしょうか?

『今☆★に来たんですけれどここから案内して頂けますか?』

ドコにいるの?どんどん離れちゃっているけれど・・・・・

そしてここでふと思いました。ガストのハイテンション脳ミソ刺激モードのお姉ちゃんはドライバーに何の説明もしてないな。そして、ガストまで行って昼飯食うより手間掛かっているなって(笑)

高熱が続き、ビタミンCが不足していて怒りっぽくなっているのは事実で、その時点で完全にスイッチが入った事を確認しました。

ガストに電話しました。

『もういいですから帰ってください』と申してみると

『わかりましたー(^^)ドライバーに伝えておきます(^^)』ハイテンション脳ミソ刺激モードで斬り返されます。

仕方がないのでそのまま徒歩でセブンイレブンへ。結局コンビニ弁当って結末。

でトコトココンビニ袋下げて帰宅するとバイクが家の前に・・・・・

阿曽山大噴火です。やっぱり受付からドライバーへの連絡は一切ない。

カミサンが商品を受け取り、代金も支払い済み。でもダメです。

ドライバーに『お店に電話して確認してください』と申してみます。

代金はいらないと言い出しました。それじゃー『ゆすりたかり』になっちゃうんです。

ですから、全て引き揚げていただきました。あーめんどくさい1時間でした(笑)

この物語の結論は、楽天デリバリーのガストがどうのこうのという事ではなく、私が大風邪でビタミンCは欠乏しているの一言に尽きます。

という事で、

DSC_1211

 

買って来ましたよ(^^)ビタミンC(^O^)v

コメントする