ムームードメインへのドメイン移管作業

ムームードメインへのドメイン移管作業

VALUEDOMAIN → ムームードメインへのドメイン移管作業の一連の流れをご説明差し上げます。

ドメイン移管作業を行うに当たって最も重要な事は、移管時点でwhois情報に記載されているメールアドレスが有効な物であるかどうかの確認です。

VALUEDOMAINの場合ログイン後 取得済みドメインの一覧WHOIS登録情報の変更で確認・変更作業が出来ます。

移管作業中にWHOIS情報に記載されたアドレスにメールが届きますので、このアドレスが有効な物でないと移管作業を終える事は出来ません。

ムームードメインへ移管作業時にはムームードメインのIDは当然持っていないので、ムームードメインの移管ドメイン移管(引っ越し)と進みます。

ドメイン移管申請へってボタンを押すとムームードメインのご利用は初めてですか?って問われますので、『初めて』を入力してID登録→移管作業に進みます。

ムームードメインからこんなメールが即日届きます。

domain

ドメイン移管の手続きを進めても良いかと問われます。

URLをクリックして承認します。


ややこしいのがこの後に来ます。私の場合、VALUEDOMAINから来たこんなメールです

domain2

ザックリと内容を説明するとドメイン移管の依頼が来ているが、意義がある場合は2014-10-22 12:35:09までに上記URLをクリックして異議申し立てしてください


VALUEDOMAINから来たメールに関しては、全部英語だからと言って安易にURLクリックしてボタン押しちゃうと『異議申し立て』した事になり、ドメイン移管作業をキャンセルしてしまいます。

ですからこのメールは『放置』する必要があります。

2014-10-22まで異議申し立てを受け付けるという事はそれまでは移管作業は進行しないという事で移管作業に要する時間は最低でも一週間と考えておいて良いでしょう

コメントする