小さなお婆ちゃん

小さなお婆ちゃん

今日は話がアッチコッチいきますが(笑)書きたいので・・・・・

 

本日帰宅すると久しぶりにお婆ちゃんとの会話がありました。

突然、『私が一番小さくなっちゃったよ』って。

何言ってるのか最初よくわからなかったのですが、よくよく話を聞いてみると『孫』と「背比べ」してみたら、長女にも長男にも抜かれたたって・・・・(笑)

長女に関しては、先日のスキー旅行で私も明らかに感じていました。

中学生になって『部活』が始まって一気に『食』も強くなって、体力もついたんでしょうね。

「スキー」滑ってる姿見て、正直『うまっ!』って思っちゃいました。

でもって、体力がついてきたから、安心して見ていられるんです。

一応『キッズケータイ』持たせてあるので、「戸狩温泉スキー場」の中はフリーダムで滑らせました。

 

長男はFACEBOOKで何度も登場させていますので、FACEBOOKご覧になった方はご存じの通り、デカイです(笑)

体格は中学生並みです(笑)

保育園の時から大きかったんですが、これは私の教育方針。長女に対してあまりにもデリケートに扱いすぎた気がしたので長男に関してはのびのびと育てましょうって。

保育園生の時、最初は「ソリ」でと思ったのですが、長男はお姉ちゃんと同じスキーがしたいと・・・・・

「お姉ちゃん並」の事がいつでもしたいんです。そしてリフトに乗ると気持ちよくて寝ちゃうんです(笑)

油断して横向くと「うつらうつら」している長男がいるわけで、これが危なっかしい(^^ゞ

常に監視してリフトの上で『起きろーっ!』って叫んでいるお父さんがいたりします(笑)

でもって、『戸狩温泉スキー場』は超初心者用の「緩斜面」少ないんです。

リフト降りると、なんとなく『崖』でして、『崖』があると『崖』に向かって行っちゃう長男がまたそこにいるワケで(^^ゞ

崖に辿り着く前に『転べ-っ!』って叫ぶお父さんがまたいるワケです。

この際、テーマからどんどん離れていってしまいますが、長男、苦手なものがありまして・・・・・・・・

保育園の時 高崎チンドン倶楽部が大の苦手でして、保育園に高崎チンドン倶楽部が訪れた時は、頭一つデカイくせに、肩を上下させて泣いて、小さい同級生に慰められている姿がチョー格好悪かった事を懐かしく感じます。

長男の好物は、ほぼお父さんの好物であって、お父さんが牡蠣が好きならば長男も牡蠣は美味しいと食べます。『塩辛』も『馬刺し』もお父さんの大好物ですから、当然長男の大好物なのであります。

ですから、善光寺でお参りして、『仲見世』に行くとまっしぐらに長男は「すや亀」さんに向かいます。『甘酒飲もう』って。大好物ですから・・・・・

10878560_643579022430726_1430152671_o10886195_642661112522517_1511069112_o10901751_642661122522516_1831684606_o

でもですね。お父さんは知っているんです。昨年『甘酒』一口飲んで長男動きが止まったんです(笑)

飲んでみると『苦手』なんです(笑)お父さんの好物だから長男の好物の筈なんですが止まっちゃうんです。

ですから、写真の甘酒は長男の残した甘酒です(^^)

 

どんな長男長女でありますが、小さなお婆ちゃんを大事にします。沢山「お小遣い」くれますから・・・・(笑)

 

 

コメントする