Youtubeネタ

Youtubeネタ

私が作成したYoutube動画で比較的コンスタントにアクセスを稼いでいる動画

https://youtu.be/YOZ_uChXycw

私のYoutubeに対する考え方は「短ければ短いほどいい」です。どんなに長くても5分を超えないよう意識して動画作っています。

そんな中、この動画は約12分長いです。でも4ヶ月間で1400回以上再生されています。

私、プリンタはずーっとブラザーです。ブラザーで新機種が発売された瞬間に型落ち(DCP-J552N)を底値で購入するんです。

ちなみに6000円くらいです。で、タダプリント社のビッグタンク(互換インク)を取り付けます。で3年くらい頑張ってもらっての繰り返しです。

このパターンでブラザーのプリンタに乗り換える人って多いんです。

でもメーカー(ブラザー)は底値でプリンタ売ったとしても、確実に純正インクで利益を得ようと考えるわけで・・・・

そうなるとタダプリント社の「ビッグタンク(互換インク)」は非常に邪魔な存在で、様々な「防御策」に打って出ます。

互換インクを使用した時点でプリンタのメーカー保証は切れます。私の場合1週間で「保証期間切れ」(笑)

そして「怪しい動き」をした時点で「純正インクをお使いください」ってメッセージが液晶画面に現れます。

そして最近ICチップで純正か否かを判断するって方法をとったようです。

そうなればビッグタンク(互換インク)は「純正インクのICチップを移植する」って荒技に走ります。

いたちごっこです(笑)

でもブラザーのプリンターを使用する「1ユーザー」から言わしていただくと、プリンタのランニングコストを考えながら印刷するのっていやなんです。

だからブラザーのプリンタでビッグタンク使って、ビシビシ印刷するんです。「ブラザー+タダプリント」にハマっちゃった人は辞められなくなるんです(笑)

PTAだろうが、町内会だろうがチラシはカラーでビシビシ印刷しますよ(^.^)

だから私の12分越えのYoutubeのアクセスが期待できるってワケです。

 

写真をプリンタで印刷しようとしちゃダメなんです。写真は現像屋さんにお願いするんです。

 

ヨクワカランですがいつでもポイント10倍なので実質9円です。

そして枚数制限なしの送料無料です。

以前3枚で注文しましたがちゃんと送料込で30円でしたよ(^.^)

どうしてもプリンタで印刷したい方はキャノン・エプソンのお高いプリンタをお使いください。

写真を綺麗に印刷したい方はブラザーのプリンターはお薦めしませんよ(笑)

細かい計算をしたわけではありませんが、ランニングコストは大幅に削減できます。ビシビシ印刷したい方、ご指南いたしますよ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントする