メンバー足りず・・・・

長男がソフトボールを始めて・・・・

今日も明日もメンバー足りず・・・

私は今日・明日出勤なのでメンバーから既に外れています(笑)

で、お母さんは『長女』の部活(バスケットボール)に併せて『長男』のソフトボール・野球は無理という理由で長男の希望を拒絶していた次第ですが、よく出来たもので(^.^)

『長女』に関しては、ほぼ「独り立ち」していましてどこでも自転車で行きますし、『長男の面倒』だけで十分という事がわかった次第です。

お母さんにすると、「独り立ち」していく長女に「寂しさ」を感じているのは否めないと思います。

長女の「難しい年頃」のピークは「高崎モーニングピッチ」の登壇を機に登り詰め、下り坂に入り始めた事を私自身実感しています。

今日は長女(中学校)も長男(小学校)も「親子清掃」。私がいませんから基本的にメンバー不足なんですね(笑)

そこで登場するのは「レスキューお婆ちゃん」長男同行です。張り切っていましたねー(笑)

草むしり『5倍速』だそうです(笑)その後ソフトボールの練習同行。張り切っていましたねー(笑)

70年も生きているとソフトボールソフトボールの練習行っても『お知り合い』が沢山いたようで・・・・

孫を見て喜んで、『お知り合い』と話し込んで楽しむ。

何よりも『孫』のために出来る事はする喜びを楽しんでいるんでしょう(^.^)

亡き私の祖母も同様でした。小学生の時私がピンチの時、いつでも「竹ほうき」持って小学校に乗り込むスタンバイしていました(笑)

 

「未完の大砲」とにかく楽しくて仕方がない。これは私にとってとても嬉しい事。

守備は全く駄目。でも体格は素晴らしいのでバッティングに期待かな?(笑)

斎藤のおじちゃんに教わった『バットで斬るようにスイングする』これを忠実に守っているとの事です。

お父さんがソフトボールの事聞くと、練習でヘトヘトで答えるのが面倒くさいみたい(笑)

寂しいお父さんのでありました(笑)

 

 

 

 

 

 

コメントする