ネームバリュー

おもいっきり、ソフトボールを楽しんでいる長男、昨日「学童」の指導員からお手紙をいただきました。近況を五人の指導員の方から意見いただくのですが、全ての指導員の方が、「ソフトボールを始めて良かったと思います」旨のご意見いただきました。

土日は8時からの練習7時30分にチームメイトが迎えに来てくれるんですが、嬉しくて楽しくて7時20分に逆に迎えに行っちゃっていますし・・・・

チームに現在25人いるんです。U也君のお父さん名前を覚えるだけで精一杯です(^^ゞ

先日の練習でU也君のお父さんはなんとなく外野にいたのですがチームメイトのお友達からU也君の「お父さんはN島学園なの?」って問われたので「そうだよ(^.^)」って答えておきました。

長男がなんとなく話したようです。純粋にソフトボールを楽しむ小学校4年生はN島学園にいる人はみんなソフトボールやっていると思いこんでいるようで・・・・・(笑)

練習が終わって「ミヤケユタカっていう凄い選手が新島学園にいたんだ(^.^)おじさんはその玉を受けた事がある」と言ってみました。

正確にいうと「体育の授業で三宅先生がニヤニヤしながら三分くらいの力で私に向かって投げたたった1球のライズボールをやっとの思いで私は逃げた」が正しい表現で(爆)

↑この部分はしっかり覚えています。

ただシチュエーション的にはまんざら嘘ではないです(笑)子供に対して嘘はいけませんからね(^.^)

私のミッションは私は子供達にいかに元気よく声を出して練習・ゲームに挑めるようにする事です。

チームメイトは勿論、監督・コーチ・観戦に来ているお父さんお母さんも声が出ていないとU也君のお父さんは「声だせ!」って逝っちゃいます(笑)

そして何よりもU也君のお父さんはウッカリボールに近づかないようにしています(笑)

「U也君のお父さんノックお願い出来ますか?」の時だけは「声だせ!」ではなくて「結構です(_ _)ご遠慮申しあげますニヤリ(^.^)」と答えています。

一つお詫び申しあげないといけない事があります。

斎藤のおじちゃん、揉み込んでいただいたグローブですが、「お父さんのグローブの方が使いやすい」って事で、揉み込んでいただいたグローブはお父さんが使っています。

斎藤のおじちゃんのご指摘通り、グローブ小さかったようです。この場でお詫びさせていただきます。

長女の「高崎モーニングピッチ」(産業創造館)に続き、今度は長男が「産業創造館」でデビューします。と言っても産業創造館脇のグラウンドなんですが・・・・(笑)

27日に練習試合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする