7月16日を思い出す

2007年の7月16日、海の日でしたね。

平成19年(2007年)新潟県中越沖地震

たしかこの時も台風が本州を直撃の可能性ありのような状況で、上越で宿を予約しておいたのですが、前々日に宿から「台風が直撃するから来ないでくれ」って電話いただきまして(笑)

で、空けてみれば台風一過の「海の日」ピーカンでして(T_T)

そんなドタキャン想定外ですからね(^^) 7月16日「海の日」は時間だけあってする事がないという状況に陥りまして、長女連れてぐるりんバスで高崎駅→ミスタードーナツ→高崎線→倉賀野駅→徒歩→お母さんのお迎えってストーリーを急遽実行しました。非常にコストパフォーマンスの良い行動ですよね(^^)

ぐるりんバスに乗って10分程経過した10時13分、バスが激しく揺れまして・・・・

「荒いなっ!運転が!」って声荒げましたら(^^ゞすぐにバスは停車しまして、NHKのラジオ放送が流れました。地震だったのですね。運転手さんには降車する際にお詫び申しあげました。

東日本大震災が甚大すぎて、それまでの地震被害って記憶から薄れつつあるんですが、私にとっては中越地震・中越沖地震って非常に身近なんです。

実際に揺れを体感していますし、私自身上越~中越は年に数回行っています。被災した方のお話を直接お聞きした事も一つの要因かと・・・・

その年の秋に「黒鯛秋シリーズ」で柏崎港に行きました。地震から3ヶ月経過すれば「不謹慎」ではなかろうという判断です。

確実に歳をとって、「釣り人」と話をする事が多くなりました(笑)私が図々しくなったのかもしれません(笑)

「堤防の主」と言われるようなお年寄り、隣の釣り人等々いろんな会話を交わすようになりました。

3ヶ月経って柏崎港で釣りをして、「屋根屋さん待ちなんだよ」って隣の釣り座の方。

屋根屋さん『3ヶ月以上待ち』なんですって・・・・・まだブルーシートなんですって・・・・

そんな「一回限りの出逢い」を年に数回ありまして・・・・・・

ボロボロになった柏崎港は綺麗になりまして、西堤防は管理釣り場になりました。

何軒かの浜茶屋さんは「海の家」を廃業して震災復旧専用宿になっちゃいました。ビジネスとしては堅い考えですね(^^)

柏崎は良いところです。昔は高崎市出身の方ならばこのページは楽しめると思います。

高崎市から柏崎に行くのならカーナビ通りに行ってはいけません。

私のような「柏崎上級者」であれば「六日町IC」から下道ですが、オススメは関越道小千谷ICから国道291号線です。

基本一本道ですからわかりやすいですし、非常に綺麗になりましたから安心して走れますよ(^^)

長岡IC経由→北陸道柏崎ICは遠回りですしお金も掛かります。時間的もほとんど変わりませんのでお試しあれ(^^)

柏崎での一押しは将軍寿司 回転寿司なんですけど回ってないです(笑)

本当の地魚味わえますよ(^^)

今日も話が全くまとまらず・・・・・・・・

 

 

 

コメントする