auに行って来た。

通信費削減に向けて本日auショップに行って来ました。

昨日のアイデアのauスマホ交換プログラムが適用になるって事はわかりました。

費用負担なしでAQUOS K SHF31に機種変更出来る事はわかりました。

ただAQUOS K SHF31はガラケーじゃないらしいです。ガラホというらしいです。よくワカランです。

でも、月額料金は2000円弱で収まりそうです。

今スマホの料金6500円/月支払っていますから6500円-2000円=4500円がここで発生します。

4500円以内で格安SIMが選択肢に入るとここで仮定します。

auショップのお姉さんとってもわかりやすく説明してくださいました。

ただ格安SIMは機種故障の時の代替サービスとかないわけで・・・・

ちなみに私はスマホを2度洗濯しています(笑)で、あればスマホ環境はここではいじらずにauひかりを新規で妻の名義で契約してキャッシュバックをしっかりいただいた上で・・・・

スマートバリューの最大2年間2000円割引(現在は980円の割引)を適用させちゃった方が賢いのでは・・・・と

 

ただ、現在auショップでは自宅の回線の契約手続きは一切出来なくなっているとの事で、問い合わせはプロバイダ(So-net)若しくはKDDIお客様問い合わせ窓口に確認してくださいとの事。

そしてauショップのお姉さんに言われた事。「たらい回しにされる可能性があるので気を付けてください」って(笑)

たらい回しにされていますからわかっています(笑)数年前に家建てかえた時におばあちゃんの作業小屋に電話を移設したんです。移設してキャッシュバックキャンペーン。

新しい家に電話戻してキャッシュバックキャンペーン2度美味しい思いしています。

ただ一連の作業の中でプロバイダ(So-net)KDDIお客様問い合わせ窓口が責任のなすりあいするんです(笑)それはウチじゃないからって・・・・

責任のなすりあいをまた体験してみますか?(笑)

大前提として光回線を解約するにあたり「違約金」が発生するか否かです。「違約金」が発生しない上でキャッシュバックをしっかりといただきスマートバリューの最大2年間2000円割引を新規に適用させる。

それが確定したら電話とスマホの2台持ちかauのスマホで行くか改めて考える事にします。

WindowsPhone(マウスコンピュータ)MADOSMAにグラッと来たのですが、アンドロイドアプリ、MyTracksと手放せないんですよね。だからアンドロイドという事で収まりそうです。

auだからなんでしょうけれども、格安SIMですとスマホ本体の価格がズシリと乗ってきてしまうんですよね。

本体を新規で格安で買えないと、通信費削減にはつながらないんです。

MINEOに興味を持ってたりします(^.^)

プロバイダ(So-net)KDDIお客様問い合わせ窓口とじっくりと「責任のなすりあい」を体験したいと思います。

おじさんはしつこいですぞ(笑)そして面倒くさいですぞ(笑)

 

 

 

 

 

コメントする