ホテルのプールでブラックバスを無許可飼育 特定外来生物被害防止法違反容疑で釣りインストラクターの男逮捕 – 産経WEST

許可なくブラックバスやブルーギルなど外来種の魚を飼育したとして、滋賀県警大津署などは29日、特定外来生物被害防止法違反の疑いで京都市下京区の会社役員、浅野大和容…

情報源: ホテルのプールでブラックバスを無許可飼育 特定外来生物被害防止法違反容疑で釣りインストラクターの男逮捕 – 産経WEST

非常にくだらないニュースが飛び込んできましたね。

でもこれはいけない。特定外来生物の飼育は勿論の事。ブラックバス・ブルーギル減の方向で進めている中で、ホテルのプールで飼育とは・・・・・非常に情けない。

琵琶湖に放流していた可能性も考えられますよね。

ブラックバス・ブルーギルに関しては各自治体で飼育は勿論の事。釣りに関してもリリース禁止と厳しく決められているはず。(ソース

生態系を守るための措置。釣り具メーカー・釣り番組もブラックバスの釣りを自重し、ルアーフィッシングをソルトルアー(海)にスライドさせる方向で走りました。

お陰で今までのんびり堤防釣り楽しんでいた私を含めた釣り人もトバッチリを受けて近くでビンビン投げられて、釣り場は汚していくし・・・・・

 

それが最近釣り具メーカーが釣り番組でバスフィッシングを取り上げている。

釣れた魚どうしているんでしょうね(笑)リリース禁止ですからどう処分しているんでしょう?

そこは絶対取り上げない。釣り具メーカー猛省せよと私は言いたい。

コメントする