いろいろな追記

Eyefiのお話

メリットばかり記載しましたがデメリットも記載しておきます。

※その1

EOS Kiss X7+Eye-Fiカード』 → スマホ → ノートPC
データの転送なんですが、コレが今ひとつ安定しないんです。
スマホにすぐに転送される事がほとんどなのですが、時に転送にタイムラグが発生する事がある。
Eyefiカードを利用なさっている多くの方がおっしゃっています。

※その2
初期設定ですが、『スマホ→ノートPC』の転送設定ですが、「Wi-fi環境でのみ転送する」これをしっかり把握しておかないと、ダラダラと転送されて「7G超過」にすぐ引っ掛かってしまいます。
動画撮影した時などはあっという間です。フリースポット(セブンイレブンとか)自宅でのWifiでのみ転送設定は必須項目です。


※その2
mineoのお話

格安SIM mineo auユーザーなんですが、当たり前のお話なんですが、au Wi-Fi SPOTは全て使えなくなります。
使えなくなってから感じたのですがau Wi-Fi SPOTって結構あるんですね。

スピードに関してですが、実用に関しては全く問題なし。
「遅いな」って感じる時、アンドロイドのgooglePlayのアップデート、ダウンロードに非常に時間が掛かります。
ですから『実スピード』は格安SIMやはり遅いんだと思います。
googlePlayのアップデートに関しても「Wi-fi環境でのみ」に設定する事で解決です。


コメントする