大雪で・・・・

大雪で・・・・

今日(2016/01/18)はお休み。大雪が理由ではありません(笑)昨日の出勤の振り替え休日です。

高崎市の私の娘の通う中学校は早々と本日休校のメール。

でも高崎市の私の長男の通う小学校はメール来ない。

という事で、大雪の中、登校。

DSCN9648

さすがに不安だったので私も同行しました。

小学校4年生なので、まぁ無事に着くとは思うんですが、時間的に同行出来る親御さんは少ないと思いまして・・・・

登校班の集合場所に到着すると、特に小学校低学年のお子さんのお母さんは不安げで・・・・

小学校まで同行しましたよ。

最後尾で「雪遊びはしない事!まっすぐ前を向いて安全に学校に向かう事」って声出しながら・・・・(笑)

高崎市の私の長男の通う小学校の教職員の方が学校入口で待っていてくださったのですが・・・・・

「旗振り」の方、交通安全協会の方、有志の方、地元の方が何人か子供達の「安全管理」に集まったのですが今回私が思った事。

高崎市が本日、休校にするか否かの判断はここでは評価しません。

 

高崎市の私の長男の通う小学校では、月に一度、危機管理のための集団登校の訓練を行っています。

帰りに校庭に集合して集団で帰宅するって訓練。私も何回か参加させていただきました。

で、本日の大雪という状況下での登校に関して。二時間登校を遅らせたというだけで、普段の登校となんら変わりがないんですよね。「危機管理」に関しては正直疑問に感じました。

いくつもの登校班がテンテンバラバラに学校に向かう。それを限られた人数の大人達で見守る。限界があります。はっきり言って子供達の安全をとても確保出来ません。

これが最後尾だと思って付いていくと、まだ後ろから何班かやってくる。

その時間帯、世のお父さん方は子供達の事をしんぱいしつつ、時間を繰り上げて会社に向かっています。

危機管理を考えるのなら、登校班を地域毎にまとめて一斉に送り出して、短時間で、限られた大人達で対応出来る体勢を作る必要があるのではないかと感じました。

結果でいえば、二時間遅らせた事で雪は絶好調の時間帯でして・・・・

この大雪で、スタッドレス履かない輩もいますし、スタッドレス履いていれば安全だと思っている輩もいるわけで・・・・・

高崎市に関しては小学校の敷地内だけが小学校の危機管理なんでしょうか?

私が神経質すぎるのかもしれませんが、今回の大雪に関する高崎市の危機管理にもの申しておきます。


 

で長女のお話。早々と休校が決まりまして・・・・

我が町には国の史跡がありまして

DSC_0488

 

東日本では最大級の重要な施設です。

常備で管理人さんがいらっしゃいまして、毎日のように観光バスがやって来まして管理人さんがこの史跡の説明をしてくださいます。

でも月曜日はお休みなんです。ですから、管理人さんもいらっしゃいません。

国の史跡がお休みで、長女がお休みで、この大雪で・・・・・・(笑)

長女がお友達と何をしたかは、私も触れませんし・・・・ご想像にお任せします(笑)。

 

コメントする