撮影機器

子供のソフトボールの写真を撮影するにあたって「連写系」を用いる事が多くなりまして・・・

Eye-Fiにストレスを感じるようになりました。重いんです。

デジカメからスマホへの転送のタイミングもよくわからないですし、デジカメ→スマホ→オンラインストレージという一連の流れで、デジカメとスマホに大きな負担が掛かっている事を実感しました。

Wi-Fi環境に入ったとたんに一気にアップロード始めますので、スマホのバッテリーの消費が半端ありません(笑)

デジカメ→スマホ→オンラインストレージ この流れですとスマホのマイクロSDカードに関しても蓄積され続けるわけで限界があります。

Eye-Fiの愛用者ですが、いつの間にか生産終了にして提携オンラインストレージも打ち切る。新製品との互換性がない。新しいサービスを利用するなら新製品を買いなさいって(笑)

お金ならありませんから(笑)

そして冷静に考えてみました(^.^)Eye-Fi使わずに大容量で高速のSDカード用いた方がいいんじゃないかって(笑)

 

デジカメに付属のアプリケーションも便利になっていますし・・・理屈上、デジカメもスマホもバッテリーの負担は大きく減るわけで・・・

現状ですと、先日の試合、デジカメ(S9900)予備バッテリーも含め8個。1イニング事にバッテリー交換です。

デジカメのバッテリ-はモバイルバッテリーでエンドレスに充電。

 

この頻度でバッテリーを交換するのであればEye-Fiに頼らず、大容量・高速のSDカードをノートPCに差し替えて取り込んだ方が全然速いです(^.^)

このあたりですかね。

あくまでもノートPCが必要ですけどね(^.^)

プライムフォトをオンラインストレージに用いる。

この方がよっぽど速いですし、ストレスを感じない。

その方向性に走ってみます。


 

で、併せて、USTREEMの配信を考えています。

ビデオカメラ+ノートPCでライブ配信です。高画質を追及します。

ビデオカメラのロングライフバッテリーは解決です。

全ての課題はノートPCの給電です。私のノートはUSB給電が出来ません。

まぁ車での移動となるとコンセント完備なので解決ですが、それ以外の場合を想定しなければなりません。

こういう動画をライブしたいんです。

 

コレならノートも充電出来ますね(^.^)

PRESSとして、動画系にも走ります。

コメントする