2台持ちの弊害

2台持ちの弊害

スマホと携帯の2台持ちで通信料金が半分以下になるって事はこのブログで強く表現しています。

現状、ガラケーとスマホで3000円弱。この程度の費用負担はアリだと思います。

ただ弊害も当然あります。スマホを携帯電話の延長と考えてきた方は最初戸惑うかもしれません。いや戸惑います(笑)

ザックリ申しますと、格安SIMでスマホには固有の電話番号が割り当てられます。まずそこで混乱します。

このスマホに割り当てられた番号はほとんど使う機会ないのだけれど・・・戸惑います(笑)

ガラケーは既存の電話番号が与えられています。でも既存の電話番号にショートメール送るとスマホに届いちゃう(笑)

そのあたりの切り替えが出来るまでにチョット時間が掛かります(^.^)

そんな姿を目の当たりにしています(笑)カミサンです(^.^)

カミサンのスマホの用途はもっぱら音声通信とLINEキャリアメールをぶった切られたものですから慌てて新たにgmailをげGETしましてまた混乱しています(笑)

古いスマホは電話機能はMNPで使えないもののWi-Fi環境下にありますから、LINEは使えるんです。

スマホの位置づけを携帯電話の延長と考えるとここでまた混乱します。

で、gmailゲットしたので、いろいろアプリ入れて今はもっぱらLINEと格闘中(^.^)

古いスマホのLINEの設定を新しいスマホに乗せ替える作業で・・・

LINEに慣れ親しんじゃっているおかげで(笑)IDもパスワードも忘れちゃっています(笑)

で、登録のメールアドレスはauのキャリアメール。まずは古いスマホで登録メールアドレスの変更です。

久しぶりに「四苦八苦」という四字熟語思い出しましたよ(^.^)

なんやかんや騒ぎながZenfone GoでLINEの登録まで辿り着きそうだったのですがSMSが届かないようで・・・

音声での認証に走るんですが・・・(笑)Zenfone Goに耳当てても何も聞こえない(笑)

そうです。あなたが今おこなっている音声での認証はZenfone Goではなくあなたがバックの中にしまったガラケーで行われているんですよ(笑)

カミサン慌ててバックからガラケー取り出して「あーメンドクサイ」って(笑)

でもZenfone Goいいですよ(^.^)
スマホのスペシャリストの方には物足りないのかもしれません。

でも私には十分(^.^)

大手通信会社のガラケーからスマホへの移行でいつの間にか通信費用が8000円とかになったのはやっぱり異常だと思います。

ガラケー1週間くらい電池持つし・・・

全てのインターフェースが MicroUSBってこれ重要な事。それぞれにACアダプタ持つ必要なし。

一つのACアダプタ若しくはモバイルバッテリー、PCがあるのならPCのUSBから電気泥棒も可能です(笑)

Zenfone Goには赤外線通信機能はありません。でもbluetoothで代用出来ます。

お財布携帯もありません。あると便利なので実装しました。

 

DSCN9275

nanacoカード差しましたよ(^.^)

メールアドレスのお話。キャリアメールがなくなって困るとカミサンが言っていたので、

『メールアドレスなら私があげるよ(^.^)』って申してみると・・・断固拒否!

@tomoaki.bizに縛られたくないんでしょうね。@hakenuge.comもあるんですけど・・・

あらかたのプランは出来上がり。あとはビックひかりですね(^.^)これで完成です。

コメントする