通信費削減その後

通信費削減その後

自宅の通信費削減(固定電話回線・ひかり回線・携帯電話・スマホ)の維持費削減に関して、チョット整理してみます。

今年のゴールデンウィークあたりまでは、auでに集中化させる事で毎月25000円程度。

これじゃ毎年30万円をauに支払うって事になりますので、大きく変化してみます。

まずは、スマホ ASUSの Zenfone GO 約2万円のスマホです(^.^)

Pokemon Goにも対応していますよ(^.^)

通常使用ならこれで十分です(^.^)

ZenFoneMAX 3万円スマホです。

カメラ性能と大容量バッテリーならこちらかと・・・


 

ここではZenfone GOで話を進めます。

一括にしろ、割賦にしろ7万も8万もスマホに掛けられません(笑)

2万円スマホです。

強化ガラスフィルムで保護して(750円)

手帳型のケースも準備(1300円)

これでハードは確定します。

で格安SIMウェルカムパック(1290円送料込)これはデータ通信専用。

ここではIIJmioを選択

3000円程度の初期費用をここで一気に抑えます(^.^)

ほぼ同時進行で妻のスマホもZenfone GOに乗り換えましたのでお得感満載です。

IIJmioのプランはこんな感じです。

ここでは音声通話は切り離して考えますので

3G   900円(税抜)私の妻のプランです。

6G 1520円(税抜)私のプランです。

ファミリーシェアプラン(10G)が新設されたので妻と私で10Gを共有します。2560円です。

ハード面はさておいて、スマホのデータ通信は1300円程度に固定されます。

で、スマホ環境は出来上がりです。

余談ですがビックカメラとIIJmioのコラボBIC SIMを購入すると全国の公衆無線LAN Wi2 300が使い放題ですので参考までに。

で、音声電話を確保します。

ここではソフトバンクユーザーだけが恩恵を受ける事が出来ます(^.^)

ソフトバンクのガラケーのりかえ割にMNPします。ガラケーの機種は限られますが、機種代金込みで3年間税込み1,479円(国内の固定電話・携帯電話全て)で通信費が固定されます。

店舗によってはガラケーのりかえ割でキャッシュバックキャンペーンなんてのを実施していたりします。

私のZenfone GOはガラケーのりかえ割キャッシュバック10000円でゲットしましたよ(^.^)

ザックリですが私のガラケー+スマホの維持料金3000円弱ってところでしょうか?

おばあちゃんもガラケーのりかえ割で恩恵受けてジャンジャン携帯使っています。1,479円で使い放題ですから(^.^)

整理せずに書きたい事を書いたので伝わりにくいかと思いますが、2台持ちの格安SIMで維持費が半額以下になった事がおわかりでしょ(^.^)

で、この後の予定。auひかりを乗り換えて逝きましょう NURO


どのタイミングで切り替えようかな(^.^)

コメントする