春の全国大会

春の全国大会

第10回全日本春季小学生男子ソフトボール大会の群馬県予選。

男子に関しては4チームという非常に寂しいチーム数ですが全勝で優勝しました。

私は『中立的な立場』で見ていたのですが、ピッチャー良し。守備良し。バッティング良しと、実力は頭一つ出ていたなと感じています。

ただ「戦術」の面では経験を積んだ他のチームが上。夏の全国大会に照準を合わせてくると思いますので油断は出来ません。

で、ここからは『お父さんモード』に入ります。

ソフトボール協会主催の大会では私は『お父さん』を心の中にしまっておきます(笑)

我が子、大活躍しましたよ。とにかく打った!打った!

ホームラン・三塁打・二塁打打ちまくりましたよ。

打球の速さと飛距離は何じゃこりゃって感じでして・・・(笑)

太陽誘電の藤田倭と同じ最高殊勲選手賞と本塁打王です。個人賞はなかったんですけれど・・・

 

 

コメントする