長女と長男(前編)

長女と長男(前編)

本日は二人の子供のお話。

まずは長女から・・・

ただいま高校受験真っ最中の長女で、普段は「お父さん、ウザイ。アッチ行って!」と相手にしてくれない長女なのですが・・・

レアな文具の購入の時だけ相手にしてくれます(笑)要するに「楽天」か「Amazon」が目的で、お父さんが目的でないことは事実なのですが(^^ゞ

そんな長女は長女なりに「文具」にこだわりがありまして(^.^)

シャーペンの芯の太さは0.3mで、最近はオレンズに凝っていまして、先週、キャラ物のオレンズを購入したばかりです。

で、相手にされないお父さんが考える事。先を読んでの「入学祝い」です。事前準備です(笑)

お正月に長男とスキーに行った時、長女は弟に言いました。「スヌーピーのお土産が欲しい」って。

お父さんはそれを聞き逃しませんでしたよ(^.^)

で、私が考えた物はやはり文具です。

私が長女と同じ年齢の頃、入学祝いで「万年筆」をいただきました。

でも結局使わなかったんです、理由は簡単で使う機会がなかったから・・・

で、年明けてこんな商品に出逢いました。

 

 

私自身がシャーボX派なんです。理由は簡単で、シャーペンもボールペンも使う機会があるから。

そしてゼブラは多機能ペンのパイオニアで、文具屋さん・ホームセンターで替芯の購入が出来るという面で優れています。

そしてゼブラのオンラインサイトでは定価ではありますが、替芯1本から送料無料で購入する事が出来るのもうれしいところです。

そんな理由でシャーボXを愛用しているのですがシャーボXの弱点。

あくまでも「本体」だけでシャープ部とボールペン部の替芯は別途購入しなければならないって事。これがわかりづらい。

逆に言えばいろいろとカスタマイズ出来るということで、私たちの世代では一般的に『0.5mmのシャーペン+黒と赤のボールペン』なんでしょうが

『0.3mmのシャーペンに水性の青と赤のボールペン』等々かなりのバリエーション(5万種類とか)となり融通がききます。

長女が高校生になるにあたって『0.3mmのシャーペン+黒と赤の水性ボールペン(ジェル)』多機能ペンはいかがでしょう。

多機能ペン1本で3役って便利ですよ(^.^)そしてスヌーピーですよ。ケースもスヌーピーですよ(^.^)

なおかつ「名入れ」もしちゃいましたよ(^.^)

今回は楽天の倉敷文具さんにお世話になりました。

今回、長女への入学祝いに関してヌカリがあってはいけません。
「名入れ」に関して、必要なパーツに関して入念な打ち合わせを倉敷文具さんと交わしまして、倉敷文具さんもすぐに私を「親馬鹿のめんどくさいお父さん」と認定していただきまして(笑)

親身に対応してくださいました。で、ポチッと注文させていただきましたよ(^.^)

「いいもの」を購入した満足感で、翌日チラッとシャーボXの件を長女にお話しましたら、シャーボXの事をチラッと言っただけで、スヌーピーとのコラボの件は話しておりません。

長女は自分の欲しいものでないものをお父さんが勝手に買われても迷惑だと怒り出しまして・・・

でもですね。大きなお世話なんです。「入学祝い」なんです。お祝いで差し上げるんですから、「ありがとうございます」って受け取るのが高校に入学するあなたの役目です(笑)

「ありがとうございます」って受け取った後に、お気に召さなければタンスの奥にしまっておけばいいだけのお話なんです(笑)

なーんて「お父さん都合」で物事を進めていましたら先週、スヌーピーとコラボしたシャーボXが無事納品されまして・・・・

再び「お父さん都合」でお話を進めます。

設定は「入学祝い」です。ですから高校受験が終わり進路が確定した時点、もしくは入学式の前、3月末から4月初旬にお渡しするのが常識なんでしょうが(笑)

私立の受験は既に終え、無事合格しています。現在は第一志望の公立高校の受験に備えて猛勉強中で・・・

「お父さん都合」で考えますと、高校は「ゴール」じゃないんです。「通過点」なんです。

第一志望の公立高校に合格することも大切な事ですが、「通過点」として考えれば高校に行くことは既に決定しました。

ですから「お父さん都合」で入学祝いを速やかにプレゼントすることにします(笑)

私は気が短い方で(笑)スヌーピーとコラボしたシャーボXが届いた翌日の夜、長女を呼びまして、

「高校に行く事は決定しましたので、かなり早いですが入学祝いをお渡しすることにします(^.^)」って。

『シャーボならいらないからねー。メンドクサッ』って返されます(^^ゞ さてギャンブルです(笑)

「入学祝いなので『ありがとうございます』と受け取ってください。もしお気に召さなければ押し入れの隅にしまっておいてください。お気に召しましたら替芯はいつでも注文出来ますのでお気軽にお声がけください」

倉敷文具さんとの入念な打ち合わせでラッピングも「スヌーピー」で押しました(笑)ラッピングをといて箱を開けてスヌーピーとコラボしたシャーボXの登場です。

長女の放った言葉。以下原文。

「ヤバっ!スヌーピー。ヤバっ!ケース付き。ヤバっ!名前が入っている。ヤバっ!ヤバっ!ヤバっ!お母さん。これ5000円はするよ。ヤバっ!ヤバっ!」

長女よ。どうしてお母さんなんですか?(笑)お父さんとの会話だった筈なんですが・・・(笑)

加えて言うと5000円じゃないんです(笑)もっとするんです(笑)

「一応確認なんですが、結局南極うれしいんですか?うれしくないんですか?(^.^)」

「うれしいです!!!あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す!!!」

喜んでもらいました。そして私から長女へ一言だけ言わせていただきます。

「第一志望の公立高校受験、気楽に行こうぜ!」

学校行って塾行って常に次のテストに向けて精一杯頑張っているんです。でも不器用だなって思うのは息抜き出来ないんです。

ずっとテストのことばかり。もうちょっと気楽に行ってほしい。

気楽に行こうぜ!っていう機会がありませんでした。一生懸命頑張っている長女に言えないでしょ。

翌日、長女はスヌーピーシャーボXをうれしそうに塾に持って行ったそうです。

長々と長女でブログを綴ってしまったので、長男のお話は後編とし、前編はこれにて終了とします。

コメントする