昨日は授業参観で・・・

昨日は授業参観で・・・

長男の授業参観。私の休日と重なったので行ってみました。

長男に関しては二回目かな?授業参観は・・・

まぁ、授業参観はありきたりに終わりまして(笑)

その後、音楽室での来年度の修学旅行の説明会とかで・・・

これだけはカミサンに聞いてきなさいと指示受けまして(^^ゞ

要するに、高崎市の臨海学校施設が老朽化に加え、中越地震・中越沖地震で大きなダメージを受けて、昨年で臨海学校は終了、今年からは臨海学校ではなくて修学旅行をおこなうにあたっての説明とかだそうで・・・

沿革をみると、私は結構新品な「臨海学校」に行った事がよくわかります。

50年も経てば、ボロになります。熱も出ますし、救急車騒ぎもすると思います(^^ゞ(^^ゞ

私はよくわかります(笑)

改修工事を重ね、最終的に手を終えなくなった、そんな風にも感じます。

 

場所はここ。

ローカルガイドとしては「閉鎖」を打ち込みたいところですが、ソースが弱いのでもうチョット様子見ます。

今後、高崎市のHPから削除される可能性もありますので拝借した上でこのブログに掲載します。

 

動画もありました。当然『アングル』は違いますが・・・

ただし、平成6年に海水浴場移転とありますので、私が行った海水浴場ではないようです。

私は勿論、妻もお世話になりました。長女もお世話になりました。

長男に関しては『滑りこみアウト!』でして・・・

歴史を共有出来なくなるのは残念ですね。でも仕方がないです。50歳ですし、世の中が「臨海学校廃止」の方向ですから。

高崎市の小学校を卒業なさった方で「私の世代以下小学校5年生」くらいまでのほとんどの方はお世話になった筈で、高崎市民としては『世界遺産以上』の価値観を感じます。

臨海学校→修学旅行というシフトチェンジを強いられ、校長先生を始め、かなり苦労されたようです。

校長先生ははっきりとおっしゃいました。修学旅行に適した施設は沢山ありますが、学校スケジュールと照らし合わせて、施設と交渉すると、あくまでも既存の小学校が優先で「新参者」は厳しい状況下にありますとの事。

当然のお話でして、ですから、行ってみてだめだったら翌年はまた別の施設を探すという手探り状態との事。

子供達はどこに行っても楽しいと思うんです。でもやっぱりチョット残念な気がします。

柏崎はいいところですしね(^.^)人も素晴らしいし・・・

あー残念!

コメントする