レンタルサーバのお話

レンタルサーバのお話

現在のtomoaki.bizを取得したのが2009年の秋ですから8年程経過した事になります。

それまでにいくつかのドメインを取得して利用していました。

ずっとドットコムドメイン、ずばりtomoaki.comを狙っていました。

ちなみになんですが、このドメイン現在は688ドルで売りに出ています。

買いません(^.^)

2020東京オリンピックを前にして、このサイトのオリジナルロゴがやっと定着しましたから必要ありません(笑)

 

当時はレンタルサーバを利用せず、「自宅サーバ」での運用でした。

中古のPCでLinux、そしてUPS(無停電電源装置)っていうのが典型的なスタイルで・・・

でも、自宅サーバって不安要素が多い気がしまして・・・

私自身がLinuxを理解しきれていなかったというのが一番の原因なんですが・・・

UPS(無停電電源装置)に関して。

自宅のブレーカーが落ちてもPCに電源を供給し続けるので、停電対策として自宅サーバの必需品なのですが・・・

まずはUPSのバッテリー、寿命が2年程度の消耗品で、これが結構いい値段したりします。

そして、なおかつ使用済みのバッテリー。この処分も面倒くさい。

バイクのバッテリーみたいな物ですからガソリンスタンド持って行くと処分費用が必要で・・・

私はバッテリーの買い取り業者に持ち込んでジュース代程度をいただいていましたが、手間が掛かります。

そして、UPS(無停電電源装置)が電気の「大飯喰らい」だって事。

今や、LEDの時代で、白熱電球は電気屋さんでは売っていませんがUPS(無停電電源装置)に関しては、常時、白熱電球つけっ放し以上の消費電力で・・・

私は『稼ぎの悪い旦那』ですので、自宅サーバ運用からレンタルサーバでの運用にシフトチェンジした次第です。

現在はドメイン取得はムームードメインでお世話になっています。

レンタルサーバはロリポップです。

両者とも運営会社は一緒ですので、非常に相性がいいです。

レンタルサーバはロリポップを利用中ですからドメインを取得すれば、レンタルサーバとの紐付けは簡単です。

で、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームのWordPressは多くのウェブサイトで利用されています。

ロリポップの簡単インストールでいとも簡単にWordPressの導入が可能です。

昨日、独自ドメインが必要性を感じました。

先ほど、取得可能なドメインであることを確認しましたので、ドメイン取得→レンタルサーバとの紐付け→WordPressのインストール。

所要時間20分程度。

維持費用ですが、ドメイン取得で700円程度(1年)レンタルサーバ250円/月、コスパは素晴らしいです。安定しているし・・・

2.5帖の私の部屋から中古PCとUPSが消えましたよ(^.^)

 

で、どんなドメインかといいますと、こんなサイトです。

デフォルトのテーマを使用してカスタマイズしていませんので、あくまでもサンプルページです。

ドメインは「早いもの勝ち」ですので必要なドメインは取得しておく必要があります。

使う使わないは別です。サイトを充実させるかどうかも未定です。

本日のブログ、「わかる人だけわかる」そんな文章でした。

 

https://www.youtube.com/watch?v=MpDB8hPgCXE

コメントする