実際にストリートビューを作ってみる

実際にストリートビューを作ってみる

本日はお休みでして・・・

かなり遅めの「スタッドレスタイヤ交換」併せてオイル交換。勿論自分ではしません(笑)

そして本日はGoogle認定フォトグラファーとしてのミッションがありました(^.^)

群馬県高崎市の「第一協和佐野店」様にお邪魔しましてストリートビュー撮影です。

UNIQLOで作ったポロシャツは「洗濯機」の中でして(^^ゞ予備を持ち合わせていませんので普段着で伺います。

店主に「名刺」をお渡しし、大まかな流れを説明してから撮影開始です。

撮影中に来店される方もいらっしゃいますので、基本的なスタンスは商売の邪魔をしないように気を遣っての撮影です。

撮影画像は10枚程度、古い表現で言うと「インドアビュー」と「ストリートビュー」です。

見ての通り使用した画像は2枚だけ。

最もシンプルなものですが、通常はこれで十分だと思います。

実際のGoogleマップの掲載画像です。

インドアビューとストリートビューがこんな形で結合されます。

ストリートビュー撮影はお近くの認定フォトグラファーまで(^.^)

ほぼ「自作自演」の物語でありました(^^)v

コメントする