確信になりつつあるお話

確信になりつつあるお話

昨日の続きのお話。

Pokémon GOとローカルガイドのお話。

朝、プラッと立ち寄りました。群馬の森公園

いくつかのポケストップが追加されていました。


昨日の『岩鼻中学校趾』

Googleマップに反映されたのが2017/04/25


新設された「かたらいの丘」



Googleマップに反映されたのが2017/05/06


同じく新設された「わんぱくの丘」

Googleマップに反映されたのが2017/04/14


群馬の森 粕川親水ゾーン

 

Googleマップに反映されたのが2017/04/14


この4個で仮説ではなくて「ほぼ確定」にチェンジです。

それ以前にPokémon GOを始めた時に存在したポケストップは私がリスティングしたものなんじゃないかという疑問が沸いてきます。


Googleマップに反映されたのが2016/09/14


Googleマップに反映されたのが2016/03/31


Googleマップに反映されたのが2016/07/11

コアな部分と時系列がバッチリ合いますので勝手に結論づけます

Pokémon GOのポケストップはGoogleマップに反映された施設であり、群馬の森公園に設定されたポケストップに関しては、ほとんどが私が提供したデータである。

公式にはアナウンスされていません。ですからあくまでも私の中での勝手な結論です。

「結論」として考えるとPokémon GO、おもしろいですよ(^.^)

私のGoogleローカルガイドの活動方法が「場所の作成」であり、Googleストリートビューです。ちなみにGoogleストリートビュー認定フォトグラファーです(^.^)

「場所の作成」に特化したローカルガイドでもあります。「場所の作成」といってもGoogleマップに反映されていない施設を登録する作業ですが・・・

Pokémon GOのポケストップ作成に関して云々言うつもりはありません。私が勝手に決めた「結論」ですから・・・

でも、今後はこのあたりを大いに意識してローカルガイドに励みますよ。

コメントする