おしっこのお話

本日、長男と一緒に風呂入りましての会話。

体重は本人のプライバシー重視の観点から公表は控えますが(^_^;身長は162cm

湯舟に二人で入るのはもう無理!という結論が1ヶ月ほど前に出まして、ユニットバス内での会話が正しい表現になります。

 

体格は身長をのぞいて、お父さんを全て超えました。でも小学校6年生です(^.^)

長男のワルサーP38を確認して問いかけました。

ちなみに私のは↓です。輝いています(笑)

「そのワルサーの位置で小学校のトイレ、おしっこできる?」って素朴な質問。

↓こんなイメージかと・・・

長男は言いました。小便器の上にワルサーが位置しちゃうんだそうで・・・(笑)

長男が「規格外」なので仕方ないところですが・・・

「で、どうするの?」って問うてみると・・・

一歩下がって腰を後ろに引いて用を足すんだとか(笑)

そして「放尿」が終わる直前に腰を前に出して一歩前に出て用を済ますんだとか(笑)

「発射オーライ」の時はどうするの?って問うてみると、一歩下がって腰を後ろに引いた状態で狙いを定めてターゲットに発射すると・・・

「おこぼれ」の可能性は否定できないと思いまして(笑)的中率を尋ねますと65%だとか(笑)

「大便器でおしっこしなさい」とも言えませんから責められないよなって感じました。

ワルサーP38な長男ですが、今「マイコプラズマ」と戦っています。

久々に下ネタで綴ってみました。

コメントする