カイロを買う

カイロを買う

この時期になると寒さ対策を毎年考えます。

私、スッゴイ寒がりでして、あれやこれやと毎年寒さ対策に励みます。

ホームセンターで使い捨てカイロを買い溜めして、体のあらゆる所に貼ります。

貼れば剥がすわけで、するってーと「剥がし忘れ」が発生するわけで奥さんも大変だったりします。

で、今回購入してみました。

「ウォーマー」というと格好いいけれどハクキンカイロです。私が幼少の時祖父が使っていました(笑)

私も人生折り返しましたのでこういうのもありかと・・・(笑)

 

 

使い捨てカイロと比べると異次元の暖かさです。もう使い捨てカイロには戻れないと言ってもいいです。

12時間以上バッチリと暖かいです。

 

格好とか考えるとコッチだと思います。

 

 

でも両方購入してみて感じた事。

ZIPPOとハクキンカイロ 若干異なります。

 

基本的な構造は同じですが、あらゆるところでハクキンカイロが上です。

 

このタイプのカイロは当然の事ながら、燃料(カイロ用ベンジン)を使用します。

ZIPPOの商品はZIPPOのオイルライター同様に、ZIPPOオイルを用いる事を大前提に作られています。

 

 

それに対し、ハクキンカイロの商品はカイロ用ベンジンを用いる事を前提としています。

私の場合、自宅ではカイロ用ベンジン、出先ではZIPPOオイルと使い分けています。

燃料をコストパフォーマンスで考えるとホームセンターで購入する「カイロ用ベンジン」が圧倒的にコスパいいです。

下の写真を見てわかるようにZIPPOオイル缶は先細で安全にオイルが投入出来るようになっていますのでオイルの計量カップは「じょうご」のような物で十分対応出来ます。

燃料を「カイロ用ベンジン」に差し替えると、「こぼす」という現象が発生するのがおわかりいただけると思います。


 

対してハクキンカイロはカイロ用ベンジンを用いる事を前提としていますので計量カップタイプですのでオイルをこぼしにくいです。

ここまでのコストパフォーマンスでみると価格はほぼ一緒ですのでハクキンカイロの方が上です。

両方用いての違い。

個体差があると思いますが、発熱量はハクキンカイロが圧倒的に上。

ZIPPOのハンディウォーマーが暖かい。ハクキンカイロのハンディウォーマーは熱いに近い暖かさといったところでしょうか?

ZIPPOが劣るのではなく優しい暖かさと言っても良いと思います。

継続性に関してはZIPPOのハンディウォーマーが上。12時間設定でハクキンカイロのハンディウォーマーは冷たくなっちゃいますが、ZIPPOのハンディウォーマーはまだまだ頑張ってくれています。

 

コメントする