50の手習い

50の手習い

Googleマップのローカルガイドを始めて間もなく2年になります。

現在のポイントは84467でレベル9。レベル10(100000ポイント)はけっして遠くありません。ポイントだけに専念すれば今月中にレベル10に到達します。そんなもんです。

国内でローカルガイドレベル10の方。50人程度いらっしゃるようですが、私が知る限り、私以上の方数人です。

ただレベル10に到達したら何があるの?ってお話になります。

目標失って途方に暮れる??

 

で、私の場合、RICOH THETA SCで手軽に360°パノラマも楽しんでいます。

Googleのストリートビューの基準が緩くなって、一応既に「認定フォトグラファー」であったりします。

360°パノラマ インドアビュー ストリートビュー いろんな言葉が登場しますが 複数の360°パノラマを結合する事でインドアビュー ストリートビューになるわけで、それを屋内だったらインドアビュー、屋外だったらストリートビューと別けているだけで、現在ではGoogleでは「ストリートビュー」で統一しています。

でRICOH THETA SC おもしろいです(^.^)パノラマ撮影を普及させたのはこの機種だと言っても過言ではありません。

手軽にストリートビューが撮影出来ます。

 

でも人間「欲」が出るもので(笑)もうチョットきれいな写真にならないかなって・・・

いろいろ手探り状態で検索してみると・・・

ちいでんのVRパノラマ

というサイトに出会いまして・・・

ギガ・旧国立競技場 (11G)という360°パノラマ見せられてひっくり返りまして・・・

いや、スゲッです。このサイトでパノラマ撮影に関しての基礎を学びます。

で、必要な物を最小限に購入します。

作業量も膨大です。人生あと30年。しばらく楽しめそうです(^.^)

必要なものは購入します。
カメラ機材は安価な物ではありません。購入方法も考えなければいけません。
価格.comで調べてみるとカメラのキタムラは比較的上位に登場します。
常に価格調査しているんだと思います。
「趣味」として長期間楽しむわけですから、ショッピングクレジット36回まで金利手数料無料は使わない手はありません。
ネットで購入店舗で安心受け取りです(^.^)
出費は「お小遣いの範囲」で収める。コレ鉄則です(笑)

ここを間違うと妻の噴火警戒レベルが上がります(笑)

ひとまず現段階で360°パノラマの最低限の設備は整いました。

これからは「日々修行」です。

そもそも「一眼レフ」なんて初めて使うんですから・・・(^^ゞ

初めての一眼レフでの360°パノラマです。「処女作」です(笑)「50の手習い」が適切な表現かもしれません(笑)

↓googleマップ

以前にTHETA SCをヘルメットにマウントして歩き回った物と既に結合されてストリートビューになっちゃっています(^^ゞ

 

反則技でTHETAのサイトにアップロード。こちらの方がわかりやすいかも(^.^)

2018/02/05 一眼レフにて撮影 – Spherical Image – RICOH THETA


ドタバタしながら「底面」もきれいに反映されています。

チョットピントが甘いかな?(^^ゞ

ピントとか露出とかホワイトバランスとかシャッタースピードとかまだまだワカランです(^^ゞ

結構な作業量があります。

「作業」に関してはソフトウェアが手伝ってくれます。

サクッと撮影するのは「自分の手際」は勿論ですが「ハード」が手伝ってくれます。

このへんを「お小遣い」とのバランスを考慮に入れて準備を進めます。

 

ちなみにこのパノラマ写真7枚の写真を結合したもので・・・

結合したファイルは30Mバイトを超えます。

このブログを設置しているレンタルサーバ(ロリポップ)のファイルアップロード上限(20Mバイト)を軽く超えていますのでデフォルトでは表示出来ません。

今後このデカいファイルとどうやって付き合っていくかも課題となります。

いやはや楽し!です。

学ぶ事多し。いかに手際よく正しく撮影するか?

おそらく手際よく撮影すれば1ポイント5分ってところかな?

次の休日はどこを撮影するか?を常に決めておかないと前に進まないです(笑)

「高崎市」を360°パノラマで埋め尽くします。

ぐんま古墳探訪  図書館で借りて来よっと(^.^)

コメントする