進雄神社にて

進雄神社にて

昨日のお休みは「進雄神社」にてストリートビュー

受付にて「撮影はご自由に」をいただいてストリートビューの撮影実習です(^.^)

ちなみにこの撮影で40分ほど要しています。

自宅に帰ってからの編集→公開作業は「それ以上」ですので結構な手間が掛かるものです(笑)

ストリートビューの撮影に関して心がけている事。

上州弁でいう「ビショッたない姿」で撮影しない事(笑)

ちゃんとひげ剃って、寝グセ直して撮影に挑みます(^^)v

ストリートビューといっても、こんな機材で歩くわけではありません(笑)

撮影機器は三脚に一眼レフ、そして魚眼レンズ。

これで東西南北天地と撮影します。それを結合します。

よって1か所での撮影時間が長くなります。

そして、大前提としてあくまでも一眼レフでの写真撮影です。

撮影許可に関しては写真撮影の可否しか問いません(^.^)

ストリートビュー撮影というと大げさに受け取られて「撮影不可」の可能性だってあります。

それを避けるために、「ビショッたない姿」では登場しません(^.^)

スーツを着ていくというわけではありません。ラフな格好でもシャキっとさせるよう意識しています。

「1円でも受け取ったらその時点でプロカメラマン」らしいです。

私はカメラの事は詳しくありませんが、そういう意味では私は「プロカメラマン」です(^.^)

神社の撮影は楽しいです。被写体にきれいな「赤」コレが映えます(^.^)

で、出来れば休日を避けて撮影したいです。理由は「人」が映ると消し込んだりボカシを入れる作業工程が増えるからです。

でも限られた休日で「晴れの日」行くしかないでしょ(^.^)

結婚式・お宮参り、沢山の方がいらっしゃいました。

神社においての「主役」の方々です。私は邪魔をしないように撮影します(^.^)

お宮参り、10年以上前のお話だなぁ(笑)結婚式15年以上前のお話だなぁ(笑)

でも見ているだけで楽しくなっちゃいました。

お宮参りの最中のご家族、「撮影しますよ」ってカメラマンしてきましたよ(^.^)

「笑顔。エ・ガ・オー(^.^)」って満面の笑みを引っ張り出して撮影してきましたよ。

ガッチリ系の三脚に一眼レフの私がプロカメラマンに見えたんでしょうね(^.^)

ご家族、最高の笑顔でしたがGoogleのポリシーにのっとってモザイク掛けさせていただきました。

次回の撮影場所。ターゲットは絞り込んでいます。

で、このブログを読んでくださった方にお願いがあります。

ストリートビュー撮影を許可していただける神社・仏閣・史跡をご紹介いただけませんか?

「50の手習い」です。群馬県内であればどこでも伺います(^.^)

コメントする