動脈硬化のお話

———–ここからは昨日書いた文章————————-

昨日、野球部に復活した長男ですが、『朝練』が終わって着替えようと思ったらワイシャツではなくてお姉ちゃんのブラウスで、『コレはまずい。姉ちゃんにぶっ飛ばされる』と一切学校の心配はしなかったそうです(笑)

本日は土曜日。お休みでして午前中はマッタリと過ごして午後は長男が整形外科に行くという設定だったので、お父さんも腰が痛いから一緒に行こうって事で行ってきました。

今までかかっていたいた所ではなく、近所の整形外科。数十年前にお世話になった事はあったのですが、初診になります。

カクカクシカジカお話差し上げてレントゲン。

「症状からして『腰』じゃないような気がする。この白い影、動脈硬化の可能性大ですね。」

で、整形外科で動脈硬化って言われたわけでして・・・

血の巡りが良くなるお薬を処方しましょうって事に・・・

初めて言われた四字熟語、早速オッケーGoogleで調べてみます。

思い当たる節があるので動脈硬化ってヤツとしばらく戦ってみようかと思います。

まぁ現時点で症状は軽いとの事なので、しっかりやってみようかと思います。

 

ここ何年か病名不明って病気ばかり掛かっていたので、今回可能性ではありますが、はっきり四字熟語で病名言われてある意味ホッとしたところがあります。

今年の3月に一度チャンス(?)はあったのですが・・・その時も逃しました。

土曜日の夜に39度超えの熱が出て、間違いなくアイツだなって日曜当番医へ。アイツだという確信をもって検査したものの検査はシロ。

日曜日も高熱がおさまらず、月曜日に「かかりつけ医」へ。アイツの可能性がかなり高いという事で再び検査。でもシロです。

数日後、娘と妻が同じような症状で「かかりつけ医」にお世話になると「Bですね」って・・・

「おとうさんはBだったようですね」と振り返って診察されても困ります。


ここからは今日の分

ソフトボール公認審判員第3種といっても講習受けるだけなんですが・・・

3月に取得しまして、10年後の「二巡目群馬国体」で審判をする気もないのですが・・・

そして、塁審も主審もするつもりは毛頭なかったのですが(^^ゞ

本日、主審も塁審もやってきました。

といっても、主審はミニソフトボールなんですが・・・

塁審は「6人制ソフトボール」、6人制ソフトボールは主審一人塁審一人の二審制。これがメチャメチャ難しい。

塁審の私は2塁近辺にいるんですが、ランナーが23塁の時にどこ見たらいいのかわからない・・・・(^^ゞ(笑)

で、このお天気でしょ(^.^)地面から熱せられて・・・

審判って体調管理重要ですね。プレーに集中しすぎて「水分補給」という言葉が頭の中にないのが試合終わってからはっきりわかります。

で今日一日グラウンドにいて帰ってきて、昨日から飲み始めた血の巡りをよくするお薬。

しっかり効いています。

今までは腰痛から来る座骨神経痛がひどかったという認識だったのですが、やはり、どうやら、動脈硬化から来る座骨神経痛が正しいようで、疲労感が圧倒的に軽減されているのがわかります。

そんなワケで、整形外科で動脈硬化なわけです。

コメントする