相棒が怪我をする。

相棒が怪我をする。

相棒とは↓です。アオボウシインコ

昨日の事ですが、カミサンと長男の目の前で、『相棒』が変な格好で落下して指が変な方向に向いてしまったとか・・・

おそらくダメージがあると・・・

お父さんが帰宅して病院に連れて行くかどうか決めるんだそうで・・・(笑)

帰宅して確認すると、パッと見で特に変化無し・・・

一応、動物病院を当たりますが、5年ほど前に大変お世話になった大久保動物病院に迷い無しです(^.^)

大久保動物病院さん何が安心かというとしっかりとメールチェックしていらっしゃる。

ウェブサイトに関してもアクティビティを感じます。

アオボウシインコなんてーのはあんまりペットにしませんから(笑)

前回、相棒が怪我(出血)した際には、大久保動物病院宛てに患部の写真と、普段の様子(Youtube動画)をメールでお送りしておきましたら、

翌朝、万全の準備で診療していただきました。

でダメージを受けているかもしれないという状態でお父さんが出した結論。

本日、診察していただくって事。

放置して後悔したくないから。出来る事はやっておきたい。それだけの事。

理由は長男の夏休みがまもなく終わりで、フリーは今日の午後だけという事。

「手乗りインコ」が出来るのは長男だけです。3年ほど前の写真ですが・・・

動物病院に連れて行って鳥かごから診察台に移動するためには長男の「手乗りインコ」が必須条件です。

ここからは私不在ですので妻から聞いたお話。

実際の診察の様子。

手前に半分写っているのは長男です。

先生、革手袋していらっしゃいますが、最初は『素手』

「さすが、獣医さん」とカミサンは感心していまして・・・

診察台に移動した相棒を素手で背後からそっと掴みます。

「相棒」は首を180°振りまして先生の手をガブリと噛みついて離さないのでありました(爆)

「イテッ。やられたな」です(笑)診察台は流血です(笑)

で結論は特に異常なし。

ただし爪が長いという事で少し切りましょうって事に。

丁寧に小一時間掛けて爪切りしていただきました。

コレには感謝です。一時、爪切りをしてくださる業者さん探していたんですが、大型インコのトリマーなんていないでしょ(^.^)

30年以上我が家を賑わしてくれた相棒です。3万円までは覚悟です(;.;)

でお勘定です。

1400円でした(^.^)

先生の治療費が出ません(笑)

 

21:00ですが、「オッハヨー」が始まっています。

あと何年生きるかな?寿命 40年~50年って言われていますが頑張って欲しいなー(^.^)

維持費はそれほど掛かりません。毎日ひまわりの種喰っているだけですから・・・

コメントする