デジタルな日々

Nintendo Switchが故障したので修理してくださいと長男がやってきました。

症状はテレビへの接続が出来ない。こんな状況です。

手順通り、再接続を試みますが、3回ほど試してダメ。

お父さんも、この時点で故障→修理と認定しました。

で、どうやって修理に出すの?って・・・今度はそれを調べます、

オンライン修理受付っていうのが存在していたって一方通行です(笑)

玩具系って、余程の故意でない限り、交換してくれるという事はタカラトミーで経験していますので気は楽です(^.^)

ただ、保証書と、購入時のレシートは必須要件のようでまずはそこから着手します。

保証書は本体外箱に印刷されているので本体外箱をとっておけば基本オッケーなのですが・・・

購入時のレシートあるかなぁ(^^ゞ納品書が本体箱に入れてあったので解決です。

オンライン修理受付で必要な情報を入力していくだけです。保証期間なので、基本的なスタンスは無償修理です。

チャッチャッチャッと症状を記入していきます。

するってーと修理依頼書が自宅のプリンタで出来上がります。

ですからクロネコヤマトもしくは日本郵便で着払い発送可能です。

あとは伝票書いて発送するだけ・・・せっかくなので送り状もオンラインでいってみます。

自宅で送り状発行 クロネコメンバーズに登録していると自宅で送り状を印刷できます。

送り状を印刷したら、オンラインで集荷依頼を掛けてミッション完了です。

クロネコヤマトの自宅で送り状発行で作成した伝票は紐付けされて追跡されます。

—————–
クロネコヤマトより、
任天堂サービスセンター  任天堂サービスセンター  様宛の
お荷物の配達を完了いたしました。

■お届け完了日時
09/04 (火) 10時20分
■伝票番号
19443785697*

——————

無事届きました。

そして10日ほどで任天堂からメールが届きました。

—————————–

修理ご依頼品を出荷しました。【任天堂オンライン修理システム】

弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

任天堂サービスセンターでございます。

お預かりしておりました修理品を 2018年09月14日に

日本郵便様の宅配便で発送いたしました。


で本日到着。修理明細票

予定通り保証期間内無償修理。

修理ではなく、新品と交換と思っていたのですが、基板交換でした。

修理に出すのに、あれやこれや質疑応答面倒くさい。

任天堂・クロネコヤマト恐るべし。

いい経験をさせていただきました。

コメントする