信号機のない横断歩道

今日は高崎市の進学校の翠巒祭なんですね。

 

今日明日とお休みでして、二人の子供に相手にされなくなった事に何の変化もないので(..;)本日はUber EATS三昧(^^)

9:00~18:00稼働してみました。今月のスクーターの月賦分は確保しましたよ。

私が原付二種のスクーターに乗ることで、猛スピード出すとか、車体を傾けて峠を攻めるとかそういう気持ちは全くありません(笑)

55歳で通った教習所で教わった事、Youtubeで学んだ事を忠実に実行します。

スズキアドレス125に決定したきっかけの動画は↓

 

教習期間中に学んだ動画は↓

 

この勢いですとカミサンにいつか出て行きなさいと言われると思うので、いざという時のために学んでいるのが↓

 

安全運転が絶対で運転しています。Uber EATS配達に関しても安全運転が前提です。

今日はUber EATS配達でこの通りを3回ほど通りました。

信号機のない横断歩道」ですね(^^)停止線もしっかりあります。

原付二種の教習ですがこのルールをガッツリ学びました。

翠巒祭二日目写真でいう上と下、横断歩道の両側に沢山の生徒さんがいまして・・・

55歳のUber EATS配達員は写真右から左に走行していまして、「横断歩道を渡ろうとしている歩行者」なのか否かの判断がつかなかったので停止線で停止しました。

次の配達ココイチに向かう最中だったのでありますが、歩行者が絶対優先ですから全く心配はありません。マイペースでいきます(笑)

しばらく停止した後生徒さんたちに問いかけました。

「あなた達は横断歩道を渡ろうとしている歩行者なんでしょうか?明確にならないとおじさんは前に進めないんですよ(^^)」笑顔ですよ(笑)

生徒さん達、このオッサン何言っているんだろうと思ったでしょうね(笑)。何人かで顔を見合わせて一人の生徒さんが声を発しました。

「僕たちは横断歩道を渡りません。」その声を確認してUber EATS配達員は安全を確認して発進しましたよ(^^)

一部始終を見ていた「白髪頭のスーツ姿の方」私に向かって笑いながら深々と頭を下げていらっしゃいました(笑)

信号機のない横断歩道  私が自動車で教習所通った時、教わったのかな?

年数だけ経過して「中型車(8tに限る)」なんて免許になって運送屋でいう4t車に乗れちゃうんですから定期的に学ぶ必要性って感じますね。

Uber EATS配達員。まだ配達回数で64回。

Uber EATSのAI技術と戦っています(^^)

基本的なスタンスはUber EATSの配達依頼は例外を除いて全て受け入れます。「例外」に関しては後々綴りたいと思います。

10年後にはバイクも自動車も電気自動車になるんでしょ(^^) Uber EATSもAIで自動運転でしょ(^^)

だいたい私の想定通りになるんだと思います。

 

御年65歳(^^)そしてその5年後くらいには

 

こいつの進化版に乗る予定です。やっぱりSUZUKIです。免許はいらなくなるので返納するんだと思います(^^)
 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする